日本橋の結婚相談所 トモカイの婚活ブログです。結婚相談所で効率よく結婚する方法をお届けします。

結婚相談所でお付き合いしてる2人が結婚する可能性は簡単に測れます。

豪華なプレゼントをくれたとか

美味しい食事をご馳走してくれたとか

メールに絵文字が多いとか

いつも自分を気遣ってくれるとか

将来の事を話してくれたとか

残念ながら、そういう部分ではないんですね。

結婚する可能性が一番正確にわかるのは


会う頻度が高いか低いかだけなんです。


2人が時間の許す限り会おうとするのであれば順調に結婚に向かっているでしょう。

会えるのに会おうと努力しないのであれば、結婚の可能性は低いでしょう。


それだけなんですよね。


時間があれば会いたくなるような相手と、結婚しない理由は不倫等ではあっても結婚相談所ではないんですよね。


お見合いからお付き合いがスタートします。

最初のデートまで多少の時間が空いてしまうのは、仕方ない面もあります。

出会う事を想定せず、予定が組まれているのですから、そこは仕方ない。

でも、

2度目 3度目となれば大きく間隔が空くようでは、その交際の進展は難しい。


会う頻度と結婚の確率は完全に比例します。

そして、

自分がどれだけ譲歩しても、会う頻度の高くならない相手との交際を継続する事は多くの場合は無駄に終わります。

繋がらない縁を追いかけすぎないというのも婚活には必要な考えです。

トモカイがお届けしています。

又吉さんの2作目

「劇場」読んだんです。

1作目の「火花」での芥川賞は有名人っていう下駄があったからこそだと思っていましたし、事実その部分は少なくはなかったのだと思います。

芥川賞に値しないとかではなく、

受賞には作品にプラスした力が働いていたのは間違いないはずなんです。勝負は2作目だとみんな思っていたでしょう?

そんな意地悪な思いをもちながら「劇場」読んでみたんです。

結果

又吉さんは心情を言葉にする事がとても上手な人なんだと感心しました。

私に限らず、普通の人って思っている事の6〜7割を言葉に出来ても、

残りの3〜4割の言葉に出来ない部分ってあると思うんです。

う〜ん、うまく言えない・・・

って事ありますよね。

でも、又吉さんは人より多くの部分を言葉に変換できるんですね。

ややこしい感情や、思っていてもまとまらない気持ちなどを言葉にして伝える事ができる

この人は、小説を書くべき人でした。

不器用で切ない男女の物語

又吉さんの小説のファンになってしまいました・・・

気持ちを言葉にするという点で、1つ思いだしたのは

野球の野村監督です。

野村監督は、野球を引退した選手には、

「将来指導者になりたいのなら、講演会をしなさい。」と言うそうです。

講演会で自分の考えている事を言葉にする練習をする事によって、将来、コーチや監督になった時に、自分の考えを上手に伝える事ができるからだそうです。

思いを言葉にする練習

お見合いでも結局そうなんですよね。

自分の思いは言葉にしなくては相手に伝わらない。

いかに、効率よく言葉にするか?という部分が大事なんですよね。

思いを正確に余すとこなく伝え切れたら・・・

例え、縁がなくても本望でしょ?

逆に、思い考えを全然伝えきれなかったら後悔が残ると思うんですよね。

上手に思いを伝えられない

そんな男性は、是非ご相談ください。伝える方法、伝える情報、伝える形をまとめてあります。

トモカイがお届けしています。

トモカイは

登録書類が揃えば、1〜2日中には会員さんの登録を完了させ

登録番号とパスワードをお送りし、会員活動が可能なようにしております。

登録から1〜2日で活動できるようになりますので

当然、クーリングオフの期間中です。

もちろん、登録後8日間はクーリングオフする事も可能です。

登録後に状況が変わってしまったら、当然の権利としてクーリングオフしていただいて結構です。

理由は聞きませんし、悪く思う事もないです。

登録後にクーリングオフされた場合の、連盟への登録費用などはトモカイの負担で処理します。

トモカイにはリスクは発生しますが、そのリスクよりも、

会員さんがすぐに活動を開始される利便を優先します。

その他にも不安があれば、教えてください。

トモカイがお届けしています。


結婚相談所で活動してうまくいかないと

この出会い方に向いていないのでは?

というような気持ちになる事があると思います。

そんな風に思う気持ちは良くわかるんです。

でも

それは結婚相談所の出会いに向いていないのではなくて

職場以外での出会い全てに向いていないと言っているのと同じなんですね。

社会人の出会いは職場を除けば

学生時代のように

授業やサークルに行けば、いつも相手がそこにいるなんて事はないんです。

出会いを意識しないで出会えることの方が珍しいんですね。


結婚相談所に限らず

社会人が職場以外で異性と出会い、結婚するには

全てにおいて、自らの意志でスピーディーにお付き合いを進めていかなくてはなりません。

のんびり

ゆっくり

じっくり

なんて言うお付き合いの進め方が許されるのは、

常に相手が自分の生活圏の中にいる場合のみです。

お見合いからお付き合いになっても

連絡は週に1度

デートは2週間に1度

なんて頻度では結婚には進展はしないんです。

普通の生活の輪の中に、彼(彼女)がいる付き合いと、社会人になりそれぞれ別の生活圏を持ちながらお付き合いをしていくのは別モノだと考えてください。

昔はお付き合いもうまく進んだのに・・・

最近は全然進展していかない・・・

それは、昔と今で付き合い方を変えていないから当たり前なんです。

同じ生活圏の相手と付き合う場合と、違う生活圏の相手と付き合う場合

社会人の付き合いは後者です。

意識して交際を進めていくように心がけましょう。

トモカイがお届けしています。

一般的に、現在女性の花型の職業と言えば

キー局の女子アナウンサーになるでしょうね。

才色兼備な選ばれた女性だと誰もが納得するはずです。

その女子アナウンサーすべてが、演出するキャラを同一にしています。

絶対に動かす事のない、演出されたキャラクター像は


庶民


なんですよね。

彼女たちは恐ろしい倍率を潜り抜けたスーパーエリートであるにもかかわらず、絶対に庶民のポジションを動きません。

1500円のランチを

「う〜ん、ランチで1500円だとちょっと考えちゃいますね・・800円くらいまでなら・・」

等と下町の団子屋の娘のような庶民感覚を常に持ち続けます。

独立しフリーになり、年収が億を超えても庶民ポジションから動こうとはしません。

聡明な彼女たちは

ニコニコしながら、自分庶民っす!と演出する事が好感度に繋がることを知っている訳です。

さて

結婚相談所のプロフィールで工夫が可能な3つのうちの1つが自己PR文章です。

この自己PR文章に、

庶民を感じられないと男性からの申し込みは減ります。

自己PR文章は書きたいことを書く部分ではなく、どう読まれるかを考えて書くのが正解です。

PR文章に迷ったら、是非ご相談ください。

庶民エッセンスを交えた添削します。

トモカイがお届けしています。


ジョークって

基本的には、自分がいかに知的な人物かをアピールしているんですよね。

ジョークをとばして

俺ってあったまいいだろ?

って事を伝えたい訳です。

ハリウッド映画などでも、お互いにジョークを交えて挨拶するシーンなんかがよくありますが、あれも

俺って頭いいだろ?

俺の方がもっと頭いいだろ?

と頭の良さを競っているんですよね。

私も、

切れ味鋭いジョークをとばしてみんなに認められたいです。

あなたってとっても知的で素敵な人なのね。と言われたかとです。

そう思っていますが、今はまだキレ味が足らないようです。

さて、

男性が冗談に笑ってくれる女性が好きなのは、上記のように

冗談に笑ってくれる=自分を認めてくれた

という自分を認めてくれる女性に好意をもつ男性の本能と

自分の言動で女性が喜んでくれると幸せを感じる男性の本能

この2つの本能が、笑ってくれる女性に好意を持たせるんですね。

男性は冗談に笑ってくれる女性が大好き!


女性のみなさんへ

男性が冗談を言ったら、少々つまらなくても笑ってあげて下さい。

冗談に笑ってくれる女性を見ると、男性は幸せになれるのです。

どうか

つまらないからと無視したり

聞いてなかった、もう1回言って!

等と絶対に白ける悲しいリクエストはしないでください。

トモカイがお届けしています。

特に婚活をせずに出会って結婚する場合

女性も

男性の身長が167cmでも171cmでもそんなに気にしないと思うんです。

年収が470万でも530万どちらでも結婚を躊躇する事はないと思うんです。

学歴が高校卒でも聡明で尊敬できると思えば気にしないと思うんです。

でも、結婚相談所であれば

身長は170cmとか、収入は500万以上とか、学歴は大卒以上とか

そんな風にチェックボックスにチェックを入れて検索ボタンをクリックしますよね。

条件を優先できるというのは、効率よく結婚相手の候補を探すことが出来ますが、ここで注意が必要なのは

多くの女性が似たような選び方をしているという事なんですね。

競争が激しい人気のある男性に集中しているという事です。

女性の皆さんへ

自分自身からの申し込みで、15%以上のOKがあるなら特に問題はありません。

申込みターゲットを変える必要は特にないです。

もしも

15%を下回るOK率でなのであれば、検索の仕方を少し変えてみましょう。

変え方は

今まで検索していた条件の中の1つは外してください。

170cm以上としてた身長のチェックを外すことで、今まで検索結果に出てこなかった男性が出てきます。

そこで気になる相手に申し込みをしてみて下さい。

OK率が15%以上になれば可能性は広がります。

結婚相談所 トモカイがお届けしています。

お見合いのプロフィールには多少の脚色は必要です。

誤解されるような言葉は省き

出来るだけ、表情の素敵な写真を選び

傲慢にならないように気を付けてメッセージを記載する

お見合いの場でもテクニックは必要です。

挨拶や立ち振る舞い

服装や言葉使い

時間やお会計のスマートさ

穏やかで誠実な態度に終始する

そして、

お付き合い

私はこの時点からは、なるべく自然体で良いと思うんですよね。

気を付ける事は

女性は、男性が無理していないか?男性に大きく負担になっていないか?

男性は、女性が喜んでくれているか?自分に都合よく接していないか?

そんな風に相手を思いやれば、あとは自然体で接する事を心がければ良いと思うんです。

無理して背伸びして、一生懸命無理しないと付き合いが継続しない相手なら、自分の結婚相手じゃないと思うんですね。

自分が自然体で普通に接して、仲良くなれる相手こそが結婚相手だと思うんですよ。

そして

もう1つ大事な事

それは

人は自然体で接してくる相手に一番好意を持つんですよね。

いつまでも、気を使い、気を使われる

そういう異性よりも

ごくごく普通に、肩ひじ張らずに付き合えた異性

そういう異性をみんな好きになります。

頑張るのは、お見合いから交際初期です。

トモカイがお届けしています。


女性の皆さんへ

お見合いしました。

人柄の良さそうな男性だったので、再会を希望して連絡先交換となりました。

最初のデートをしました。

食事ご馳走になりました。

会話も弾み、相手の事をもっと知りたくなりました。

さて、

ここで、この縁がぐーんと結婚に近づく魔法の言葉をお教えします。

どんな男性にも効く魔法の言葉です。

多くの女性は決して言わない

しかし、言った女性は次々と結婚していく

マジックワード

そんな言葉があるのです。

男性と2度目以降のデートの時、夕食何がいい?と聞かれたなら

言ってください。

ワタミとかでいいじゃない。


と!

本当にワタミになるかも知れませんし、もっと良いとこにしようと言うかもしれません。

しかし、内心思います。

とうとう女神様に出会った!

と!

ワタミなんて言いたくないですか?

言わなきゃいけない訳ではありませんし、言わないからって嫌われる訳ではありません。

でも、現実は ワタミでいいじゃん。という女性が結婚していきます。

男性100人中93人、高いレストランしか喜ばない女性を嫌い、ワタミでも良いと言ってくれる女性を好みます。

他にも

天狗でもいいじゃん

白木屋でどうよ。

庄屋にしょーや!なんちゃって!

という言葉も男性は好きです。

男性へ

ワタミでいいじゃん。と女性から言われても、もうちょっとだけ頑張りましょう。

そこで、ほんの少しの見栄を張れる男性が結婚していきます。

トモカイがお届けしています。

結婚相談所に活動の説明を聞きに言ったなら

疑問に思っている事は絶対に質問すべきです。

相談所に限らず、プレゼンって

伝える側が

伝えたい事だけを

伝える場合が多いんです。

マイナスには触れない。

相談所側の説明を聞いただけでは、本質はわかりません。

もし、トモカイに結婚相談所の登録の説明を聞きに来られるのであれば

聞きたいことは全て聞いてください。

知っていることは、もったいぶらずにお伝えします。

ここからはマル秘の有料情報だよん。はい100円ちょーだい。

なんて事は言いません。

知らない事は知らないと、そのままお伝えしますし、少し知っていることは少し知っている所をお伝えします。

自信がある回答は偉そうにお答えするかもしれませんし、自信がない場合は目を泳がせながらお話しさせていただきます。

とにかく疑問に思っている事をお尋ねください。

そして登録の判断をして下さい。

相談所の一方的な説明を聞くだけでは、わからない部分がきっと見えてくるはずです。

もし質問に、私の目が泳ぎだしたら自信がないのです。

まあ、泳ぎませんけどね。

エッヘン

トモカイがお届けしています。

男女が付き合うという事は、相手と向き合う事です。

相手に興味がわく

相手を好きになり、もっと知りたいと思う

自分の事も理解して好きになってほしいと思う

視線の先には相手がいる状態です。

相手しか見えない

そんな時期もあるでしょうね。

さて、そんな風に相手をみていくと、やがて嫌な所も見えてきます。

最初は良い所しか見えなかったのに、そのうち嫌な所しか見えなくなってきたりします。

嫌な所が見えなくても、相手ばかり見ていると飽きてきたりします。

それが普通です。

でも

こんな状態で、長い結婚生活って継続できるのでしょうか?

そう思いますか?

では

結婚して、四半世紀の私がお答えしましょう。

結婚は

相手と向き合うのではなくて、相手と同じ方向を向く事なんですね。

目線の先には相手ではなく、相手と同じものです。

結婚はそのようにできています。

子供ができれば親として、2人の目線の先には子供があるでしょうし、2人でお金を貯めて家を買うとか、双方の親の老後問題や、そのうちに自分たちの老後の生活準備など

2人で同じ方向を向いて進むのが結婚なんですね。

日々の生活でも、

2人に共通の趣味があったりしたら、目線の先には同じ趣味があります。

結婚後にいつまでも相手だけを見ていると、みている方は不満を覚え、見られている方は窮屈に思います。

結婚に限らず、男女の仲はどこかで向くべき方向を変える事で長続きするんですね。

トモカイがお届けしています。

お見合いに限らず、彼からのプロポーズを待っている女性は多いと思います。


早く来い来いプロポーズ!と念じて待っていても


これ見よがしにゼクシィ広げてみても


友達の結婚が羨ましいとか彼に言ってみても


効果は薄いかも知れませんね。


さて

彼からプロポーズが来ない!とストレスをためこんでいる女性のみなさんは、男性がプロポーズしやすい地ならしをしましたか?


荒れ地に砂煙をあげてやってくるワイルドさを求めるよりも、地ならしをして舗装したプロポーズ道を進んできてもらう努力を女性側がしてみるのです。


難しい事ではありません。


まず彼と会う


そして素直な気持ちで


彼といる事が自分にとってどれだけ幸せな事かを伝えます。


それだけです。


それだけであなたへのプロポーズ道は完成しました。そこをトコトコやってくる彼を少しの間待ってみましょう。


コツは素直に気持ちを伝える事です。



結婚相談所 トモカイ がお届けしています。

お見合いから交際になってから間もないころに、男性が熱くヒートアップしてしまうと女性は少し引き気味なりますね。

最初のデートで、恋人気取りされても・・と多くの女性は思うでしょう。

もちろん大前提として男性側が、もう少し時間をかけて好意を積み重ねるべきなのです。

しかし、そう上手に距離を縮める事ができる男性ばかりではありません。

女性を魅力的だと思えばこそ、がっついてしまうんですね。

基本的に、ガツガツ来るタイプの男性は肉食です。

距離の詰め方が上手ではない、狩りの下手なライオンみたいなものです。

女性側が上手に距離をとれれば、一番付き合いやすいタイプでもあるんですね。

さてさて、

この手の男性と交際すると、多くの女性がこう言います。


私、好きになるのに時間がかかるタイプなんです。


お互いに良く知らないのに、好きにはなれない。

どうして、私の事も良く知らないのに好きだとか言えるの?

等と思う訳ですよね。

でもね。

好きなるのに時間がかかるタイプ

って言葉は、女性が損する言葉なんですよ。

時間がかかるタイプだと聞いた男性は、その言葉を100%信じます。

疑うことなく信じます。

そして、

長期間の戦いに備えて、スタミナを温存しようとします。

全力でもてなす事での息切れを警戒します。

時間がかかるなら、他にも目を向けなくてはと思うかもしれません。

とにかく、急にペースをスローに落とすのです。


パワーが半減した男性を見ても魅力的には思えず・・・

結局、その一言で2人は距離を縮められないままになるんですね。


ニンジンは鼻先にぶら下げてこそ、馬は走るのです。

遙か先にあるニンジンめがけて走る馬などいません。

男性がヒートアップしているな。

そう思った場合にも、見返りを求めてこなければ聞き流せばよいのです。

男性が届かない距離まで、自分を遠ざける言葉は避けたほうが良いでしょう。


トモカイがお届けしています。

お見合いから、交際になり食事に行く事になりました。

さて、男性へ質問です。

女性と仲良くなる為に一番手っ取り早い話題は何だと思いますか?

お互いにまだ相手がどんな人かわからない。

そんな状態で一番距離が縮まる話題は

趣味?

仕事?

結婚観?

食べ物?

本?

音楽?

映画?

テレビ?

それは

楽しい失敗談です。

思わず笑ってしまうような失敗談こそが男性の人柄をものがたり、2人の距離がぐっと近づくんですね。

大事なのはシリアスな失敗ではない事です。

まだ傷が癒えていないような話題だと、場もしんみりしてしまいます。

幼いころ、学生のころ

そんな時代の失敗なら、どんな失敗でも人は許容します。

そして、そんな失敗を笑って話してくれる男性に親近感を覚えるはずです。

トモカイがお届けしています。

人って、

甲殻類・外骨格タイプと脊柱類・内骨格タイプ

に分かれると思うんです。

甲殻類タイプは、最初は人とある程度の距離があるタイプ

脊柱類タイプは、社交性があって最初から距離を感じさせないタイプ

ですね。

私は、甲殻類タイプなのであまり最初から人と打ち解けるのは苦手なんですね。大勢の中だと認識されるのが遅い方です。

相談所の会合などがあっても、会合の終わりのころに「あら今来た所?」等と言われるような感じです。

声の大きな、どこにいてもわかるようなタイプではないんですよね。

お見合いのお相手も、大きく分ければ甲殻類・脊柱類のどちらかのタイプになると思います。

相手が、脊柱類タイプならお見合いは楽ですよね。

社交的で距離が近く、話も弾むことが多くなると思います。

逆に、甲殻類タイプだと、最初はぎこちない空気が流れるかも知れません。少し冷たいような印象も持つかもしれませんね。

でもね。

脊柱類は、柔らかな中に骨があるんですよね。

最後に、その骨のガードが固く攻略できない事はよくあります。

逆に、甲殻類は最初の殻を破れば、あとはガードするものはないんですね。

そう考えれば、脊柱類だからOK 甲殻類だからNO というのは、再考したほうが良いと思いませんか?

最初は、一見冷たいような印象を持った相手が、実はとても心優しい暖かな相手だと知ることは良くありますもん。

トモカイがお届けしています。

私は、会員さんを兄弟姉妹のように思ってお話しします。

でも、これは会員さんの事を100%純粋に思っての事ではなく、私自身のエクスキューズでもあるんですね。

1つは、兄弟姉妹と言う味方の立場としてなら言うべき事は言える。と言う事です。味方だから言いにくい事であっても伝えて良い!と自分に言い訳しているんですね。

2つ目に、会員さんの為を思ってのことですから、耳障りが悪くても怒ったら駄目ですよ。と会員さん側の許容の範囲を広げてもらう意味も大きんです。

アドバイスを求められたり、助言する立場として、一番楽なポジションが会員さんの事を兄弟姉妹だと思う事なんですね。

そうしないと人にダメ出ししたりする勇気が出ないんですよ。

ダメ出しって、言われる方は嫌だと思うんですよね。

意識していることでも、していない事でも自分を否定する言葉は聞いて決して気持ちの良い言葉ではない。

少し聞いただけでゲンナリしてしまう・・・

それは、男女の仲でも同じです。

よくあるのは、ある程度仲良くなった女性が男性に、気になったことすべてにダメ出しをし始めるというパターンです。

女性からすれば、男性をより自分好みにカスタマイズしたいのでしょう。

悪気はないし、善意でもあります。

ただし、言われる方はとんでもなくストレス感じていることを理解すべきです。

服装

話し方

姿勢

食べ方

髪型

デートコース

男性を思ってダメ出ししている事あっても、男性は確実にストレスを溜めています。

多くの場合、そこで小さな喧嘩になり女性側も相手を怒らせないような距離のをとり2人の関係を大事にしようとしますが、喧嘩にもならずに男性が全面的に受け入れてしまうと女性側のダメ出しが勢いを増します。

そして、やがて

我慢の限界を超える。

大げんかになるか別れを決意される。

という結果になります。

女性の方が男性よりも、細かい部分に目が届き男性の未熟さが目につくという事はあると思います。

しかし、だからと言ってダメ出しだけをすれば良いというものではありません。

1つダメ出ししたら2つフォローする。

2つダメ出ししたら4つフォローする。

女性がそう心がける事で、相手の男性はストレスなくイイ男に育っていきます。

私も子供のころ

テストでひどい点数を母親に叱られた後に、

「お前は、やればできる子だから怒るのよ!」

とやる気を出させるフォローの言葉を言われ、その日だけは勉強を頑張った記憶があります。

その日だけは・・・

トモカイがお届けしています。

婚活をしないで結婚した人というのは

たまたま、結婚を考えた時に付き合っている相手がいた

とか

付き合っているうちに子供ができた

とか

そんな理由でしかないんですね。

結婚したことが良い事だとすれば、ラッキーだっただけの話です。

ほとんどの人は人生で付き合った、数人の中でタイミングが合った人と結婚しています。

結婚前に付き合える異性の数は、せいぜい数人

何十人も何百人も付き合えるわけじゃない。

結婚を考えた時に、たまたま特定の異性がいた。

それだけの話です。

だから、

結婚できる人になるにはどうしたら良いのかな?なんて考えるのは意味がないんですよね。

ラッキーだっただけ

でも、その事実を結婚した人もしていない人も気が付いていなかったりするんです。

婚活を必要としなかったラッキーな人は、自分は正しかったから 偉かったから 上手だったから 魅力的だったから 積極的だったから 賢かったから 

等と理由づけをして威張ったりしますが、それは違う

ラッキーだっただけ

なんです。

そして、そのラッキーがなければ婚活をするしかないのも事実です。

今年も4月になろうとしています。

年内に結婚を希望するなら、動き出すタイミングはここがリミットです。

面倒くさがっている間にあっという間にもう4月です。

トモカイがお届けしています。

結婚相談所では、基本的には決まったお見合いはキャンセルは出来ません。

やっぱりやーめた!

というのは認められないんですね。

しかし、人間生きていれば、のっぴきならない事情やむにやまれぬ事情というもので計画を断念せざるを得ない場合はある訳です。

その場合、

相手に5000円の迷惑料を支払いお見合いをキャンセルできるルールが存在します。

キャンセル料5000円ナリ

ここで考えてもらいたいのが

5000円払ったんだから問題ないだろ!

って考えられると、結婚相談所としては辛い・・・

当会の会員さんがキャンセルしたのなら、当会は先方の相談所に謝罪し即日、先方相談所の指定口座にキャンセル料を送金します。

こちらが迷惑かけた場合には、すぐに処理して相手側の心証を少しでも良くしたいのです。会員さんからの集金など待ちません。

もちろん、お見合い料も発生しませんから、それまでの手間などは全て無償労働になります。

それはいいんです。

会員さんが不利益なのに、こちらが利益を得ようとは思いません。

ただね・・・

理由があろうと、なかろうと少なくてもお見合いキャンセルによって

お相手の方、お相手の担当者、当会にはそれぞれ、多寡はあれ迷惑はかけているという自覚は欲しいんですよね。

人間生きていれば、誰かに迷惑をかけ、誰かに迷惑をかけられて生きていくしかないのはみんな同じです。

でも、迷惑かけたならかけたと思ってほしい・・・

私も、会員さんや他の相談所、会員さんのお見合い相手に迷惑をかける事はあるはずです。

でも、かけたら

禿げ頭下げて詫びます。

そして、申し訳ないと思います。

次に会った時に、「この間はすいませんでした。」と言います。(忘れていたらすいません)

お見合いのペナルティー料金は、

交通違反の罰金とは違うんですね。

払ったから文句ないだろではないんですね。(文句は言いませんが)

ちなみに当日のすっぽかしなどは金 1万円ナリ です。

トモカイがお届けしています。

↑このページのトップヘ