結婚相談所で結婚する方法

日本橋の結婚相談所 トモカイの婚活ブログです。

結婚相談所で結婚する方法 イメージ画像

更新情報

誰でも好意を持った異性には好意を持ってもらいたいでしょうし、自分の好意が大きければ大きいほど相手の好意も大きい事を期待します。人生においても好意を寄せた相手の自分への好意が確信できる事ほど嬉しい事はないでしょう。両想いが確信できた時ですね。しかし、現実は

結婚相談所に限らず、男性は若い女性が好きだと言います。まあ、それは事実ですよね。男性の多くは言います。若い女性は可愛いと・・もちろんビジュアル的な可愛さもあると思います。しかし、もう1つの内面的な可愛らしさに、男性の多くが惹かれているのを知っていますか?

お見合いでは、相手の良い所を探しましょう!と言われます。特に女性に向けて言われることが多いですね。相手の男性の良い所を探して許容範囲を広げていく事を目的としているようです。もちろん、それはそれで正しいでも、良い所探しの本当の効果は別にあったりします。さて

サッカーでは、ボールを長く持つ選手もいれば、すぐに他の選手にパスを出す選手もいます。それを見ていて私は昔はボールを長く持つタイプ、今はすぐパスを出すタイプだと思ったんです。結婚相談所を営んで最初のころ、私は、会員さんにとって良い連絡はなるべく早めに悪い連

恥ずかしながら私は、分不相応な物を持ちたがるんですね。ブランド品ってやつです。買うときには当然、値段が手が届き、デザインも気に入ったものを探しますが、それと同じように・・・ブランドマークが目立つか?も重要視しています。私は、「どう?これ?このブランドどう

言ってくれればいいのに・・・男女の仲では、揉めた時や別れた時によく使われる言葉です。確かにそうなんですよね。言ってくれれば良いんです。でも男女の仲で大切な事のほとんどは、このあえて「言わない部分」にあるんですよね。厳しい事を言う様ですがもしあなたが「言っ

悲しいかな私の話し方には品というものがないらしく、せめて下品な話はしないように心がけています。特にシモネタ私はこう見えても、下ネタあんまり好きじゃないんですよね。飲んでいる時に、誰かが話をしていれば聞いていますが自分から話すことはほとんどありません。(特

お見合いが終わって、連絡先交換になると男性側からのファーストコールをお願いしています。このファーストコールで話すことは1、お礼2、次のデートの約束3、メールかラインの交換になります。以下に会話の例を記載しておきます。プルル・・プルル・・プルル・・・女性:

結婚相談所に登録している女性の中で最も結婚に遠い資質それは面倒くさい女性です。自分自身が面倒くさがりって事ではなく男性から、手間がかかって面倒くさい女性だと思われてしまう事です。多くの場合、この面倒くささは女性が、かけひきを多用する事で生じます。良かれと

前にも書きましたがお見合いからお付き合いに至る段階では良い人そうだな。とか もう少し知ってみたいな。というような気持ちのレベルで始まるという事を理解しないと良いスタートがきれないんですね。ここを勘違いして、相手にとても高い要求をしてしまうケースがあるんで

結婚相談所のお見合いから交際は好き!とか愛してる!とか言う形ではスタートしません。もう一度お話してみよう。とか良い人そうだな。なんてレベルでスタートしますから、この時点で複数の方と同時に交際に入ってしまうのは仕方のない事です。仕方のない事なんですけどね・

美しい言葉使いの人を見ると本当に魅力的に見えます。素敵だな。羨ましいな。と思うんですよね。このブログ見てもらえばわかるように、私の言葉使いは残念ながらクラッシーじゃない・・・お見合いを終えた会員さんからとても素敵な方だった。人間としても努力家で尊敬できる

昔のお見合いでは結婚相手の合格点は30点凄く嫌じゃない相手なら、みんな結婚したんですね。今の結婚相手の合格点は80点皆さん凄く良い相手となら結婚するんです。昔と今の差、50点相手に求める点数が高くなっていますから当然、結婚は難しくなっています。昔、近所や親戚や

あなたの魅力が100だとします。しかし、今の時期だけは、独身男女の魅力は150に50%アップします。動物に発情期があるように人間にも異性が恋しくなる季節があります。それが、気温が下がった今です。秋から冬にかけて、人は人恋しくなり異性を求めます。1日でも異性

私が、あの伝説の名著「交際が上手くいく人ダメになる人」を執筆してから10年が過ぎました。「交際がうまくいく人・・」は処女作でありながら大反響を巻き起こし増刷に増刷を重ねその年の、ビジネスマンが読むべき本ランキングで1位 「坂の上の雲」 司馬遼太郎2位 「7つの

読売新聞の人生相談に司法試験にチャレンジしていた夫が、司法試験を諦め就職活動をし始めた。残念ながら就活がうまくいかない。就職の面接にも、汚れてシワのあるシャツを着て行ったりする。注意はするのだが、夫は自分は有能であり外見で判断されるべきじゃない。という考

お見合いからお付き合いが順調に進むと、交際マークをつけて具体的に話を進めていく事をお勧めしています。交際マーク(ハートマーク)は、双方の合意がなければ付きませんから、交際表示の合意があった時点でお互いが前向きだという事です。交際マーク点灯が成婚に繋がる確

お父さんが船乗りの友人が言っていました、子供の頃、お父さんが外国航路の船に乗っていて、家に帰ってくるのが半年に1度くらいだったそうです。お父さんが帰ってくるのは嬉しくても、普通の父子ではなくどこか他人行儀の緊張感のある関係だったとの事。お父さんとわかってい

人生が80年だとすると真ん中の20歳から60歳までの40年間は、自分の力だけでも幸せに生きていけるんですね。でも生まれてから成人するまでの20年間と60歳から死ぬまでの20年間は家族がいた方が幸せです。最初の20年と最後の20年は、真ん中の40年と比べると

↑このページのトップヘ