男性が価値ある女性だと思うのは

コストをかけた女性なんですね。

男性は時間・お金と・間等のコストかければかけるほどその女性の価値を高めます。

100ピースジグソーパズルと、10000ピースのジグソーパズルでは完成した時の達成感が違うのと似たようなものですね。

しかし、女性はこの事実を勘違いして理解してはいけません。

男性は投資に比例して思いが強くなるのはその通りなのですが、負担になるほどの投資を男性におねだりしてしてはいけないんですね。

高価なプレゼントや、食事などを女性から要求しては意味がないんです。

少なくても、結婚相手と考える女性がすることではないのです。

おねだりされれば男性はその見返りを求めます。

それでは良くありません。

投資はさせるものであって、こちらから要求するものではありません。

投資をさせる方法は

男性のちょっとした好意に少し大げさに喜ぶ事です。

1の好意に2喜ぶ

5の好意に8喜ぶ

すると男性は

5の好意を8の好意に増やし

8の好意を10の好意に増やし始めます。

想像以上に喜んでくれる女性に、さらに喜んでもらおうと頑張り始めるんですね。

まとめますと

1 男性は投資量に比例して女性を価値あるものと感じる

2 女性は自分への大きな投資を要求しない。

3 あくまで男性の意思によって投資をしてもらう。

と言う3つです。

例外として、

可愛らしいお願い。簡単に叶えてあげられるおねだりは男性の大好物です。

一口ちょーだいとか

〇〇教えて!とか

おう!いいぜ!ってすぐ言える要求は大好きなんです。

小さな投資は女性からのおねだり

大きな投資は男性からの意志

それが、男性の中で自分の存在が大きくなっていく流れです。


このブログは、結婚相談所 トモカイがお届けしています