若いころはモテた。

という嘘をよく聞きます。

多くの人がそのような、勘違い? もしくは 嘘をつく?せいで

私の「若いころはモテた。」という一点の曇りなき真実もみんなには嘘だと思われているようです。

食堂の女の子が私にだけ一品サービスしてくれる。という凄まじいモテ武勇伝が数個(正確には2つ)あるのにです。


さて、若いころ話と同じく自己申告でしかないものに離婚理由があります。

相談所でも、一定以上の年齢であれば離婚そのものはそれほど気にされないケースが多いのですが、離婚理由はとても気になるようです。

しかし、残念ながらこの離婚理由は本人申告でしかありません。


女房をぶん殴ったら出ていきました。(グーで)

自宅に男性を連れ込んだ所を見つかってしまいました。

なんて言う理由は通常は開示されることはありません。

相手の言う事を信じるしかいないんですね。

多くの場合、DVやギャンブル癖 浪費癖 怠け癖 浮気癖 養育費で困窮 なんて部分を心配しているのだと思います。

自分側に離婚歴がある場合は、相手がそれを心配していると理解し説明してあげる事が相手の安心につながります。

お見合いの場合は、相手がお見合いに来ている以上、離婚自体は許容しているのです。あとはその理由の心配を取り除いてあげることです。

一番の不安を取り除けば、離婚が交際にマイナスになることはもうありません。


結婚相談所 トモカイ