お見合いのプロフィールには多少の脚色は必要です。

誤解されるような言葉は省き

出来るだけ、表情の素敵な写真を選び

傲慢にならないように気を付けてメッセージを記載する

お見合いの場でもテクニックは必要です。

挨拶や立ち振る舞い

服装や言葉使い

時間やお会計のスマートさ

穏やかで誠実な態度に終始する

そして、

お付き合い

私はこの時点からは、なるべく自然体で良いと思うんですよね。

気を付ける事は

女性は、男性が無理していないか?男性に大きく負担になっていないか?

男性は、女性が喜んでくれているか?自分に都合よく接していないか?

そんな風に相手を思いやれば、あとは自然体で接する事を心がければ良いと思うんです。

無理して背伸びして、一生懸命無理しないと付き合いが継続しない相手なら、自分の結婚相手じゃないと思うんですね。

自分が自然体で普通に接して、仲良くなれる相手こそが結婚相手だと思うんですよ。

そして

もう1つ大事な事

それは

人は自然体で接してくる相手に一番好意を持つんですよね。

いつまでも、気を使い、気を使われる

そういう異性よりも

ごくごく普通に、肩ひじ張らずに付き合えた異性

そういう異性をみんな好きになります。

頑張るのは、お見合いから交際初期です。

トモカイがお届けしています。