結婚相談所で活動してうまくいかないと

この出会い方に向いていないのでは?

というような気持ちになる事があると思います。

そんな風に思う気持ちは良くわかるんです。

でも

それは結婚相談所の出会いに向いていないのではなくて

職場以外での出会い全てに向いていないと言っているのと同じなんですね。

社会人の出会いは職場を除けば

学生時代のように

授業やサークルに行けば、いつも相手がそこにいるなんて事はないんです。

出会いを意識しないで出会えることの方が珍しいんですね。


結婚相談所に限らず

社会人が職場以外で異性と出会い、結婚するには

全てにおいて、自らの意志でスピーディーにお付き合いを進めていかなくてはなりません。

のんびり

ゆっくり

じっくり

なんて言うお付き合いの進め方が許されるのは、

常に相手が自分の生活圏の中にいる場合のみです。

お見合いからお付き合いになっても

連絡は週に1度

デートは2週間に1度

なんて頻度では結婚には進展はしないんです。

普通の生活の輪の中に、彼(彼女)がいる付き合いと、社会人になりそれぞれ別の生活圏を持ちながらお付き合いをしていくのは別モノだと考えてください。

昔はお付き合いもうまく進んだのに・・・

最近は全然進展していかない・・・

それは、昔と今で付き合い方を変えていないから当たり前なんです。

同じ生活圏の相手と付き合う場合と、違う生活圏の相手と付き合う場合

社会人の付き合いは後者です。

意識して交際を進めていくように心がけましょう。

トモカイがお届けしています。