女性がデート中にふと立ち止まる

ショーウインドウの中のバックを見つめる

男性がそれに気が付く

翌月の女性の誕生日に、そのバックをプレゼント。

「何で?これが欲しかったって知ってるの?」

「いつだって君を見ているからわかるさ。」

なんて言う夢を見ていませんか?

女性の心のちょうど真ん中を160kmの速球で射抜く男など、空想の生き物であって実在はしません。

女性の皆さん

婚活すると決めたなら、男性を大らかな目で見なくてはいけません。

男性を大らかに見れるか?見れないか?

それで、結果は変わります。

大事なのは、好意という球を投げ込んでくれるか?

だけです。

例え、ボールでも男性が好意を投げたという部分だけは評価しなくてはいけません。

そして

相手の好意がストライクなら

超大きな声で

スットライイイーーーック!!!!

と伝えましょう。

男性は、「はは〜ん。そこだな!」と学びます。

そうやって、男性は女性の好みのタイプに育ちます。

あなたに好意を寄せている男性なら、どんどんストライクを投げ込んでくるでしょう。

ボールばかり投げ込んでくる男性であっても

好意は好意として受け止め

でも、こっち(ストライクゾーン)の方がもっと嬉しいと伝えれば良いのです。

テレパシーは女性同士では伝わることがあっても

男性には伝わりません。

婚活すると決めたら、男性には大らかに接すると誓いましょう。

きっと婚活がうまくいきます。

トモカイがお届けしています。