女房は私が美味しいと思うラーメン屋さんのうちの1件を

普通

と表現します。

私が心の底から面白いと思う映画なのに

それほど

と評価する作品があります

逆に女房が美味いというお菓子を私はそれほど美味いとは思えず

中の下の上

と表現します。

結婚って、このような事を当たり前だと思う事で継続するんですね。

世の中には

自分の意見や評価と、相手の意見や評価が同じでないと苦痛を感じる方がいます。

嘘だろ?

ありえない。

考えられない。

と自分の評価と違う評価をする相手に敵意さえ向けたりするんですね。

これは、恋愛や結婚が継続しない典型的なパターンになります。

旦那さんがホラー映画好きで、奥さんがホラーが嫌いでコメディ映画が好き

奥さんが愛想よく社交的で、旦那さんはあんまり愛想もない

旦那さんが甘党で奥さんが辛党

そんな夫婦があふれています。

違いを気にしない。

違いを許容する。

違いを理解出来る。

それが、結婚にしても恋愛にしても長続きさせる心構えです。

大事なのは一致している部分の多さじゃなく

一致しない部分の受け止め方です。

トモカイがお届けしています。