コロンビア大学ビジネススクールの シーナ・アイエンガー教授は恋愛結婚と見合い結婚の満足度を調べました。

結果は

結婚1年時の満足度は91点満点中

恋愛結婚70点

見合い結婚58点

と恋愛結婚の方が満足度が高くなります。

しかし

結婚10年時の満足度は91点満点中

恋愛結婚40点

見合い結婚68点

と見合い結婚が大きく勝るんですね。

これは私の予想とほぼ一緒、よってアイエンガーの研究は正しかったと私もお墨付きを与えます(いらない?)

時間と共に満足度が逆転する理由として考えられるのは

1つは、お見合いは釣り合った魅力の相手とするケースが多いのに対し、恋愛は不釣り合いなカップルが恋につき進んで結婚してしまうケースがある事。

2つに、お見合いは結婚を幸せへのスタートだと理解する人が多いのに対し、恋愛結婚はお互いを運命の相手だと過信し「結婚=幸せ」と勘違いしてしまうケースがある事。

つまり

恋愛結婚は、結婚に対しても、相手に対しても実像以上を期待してしまい、月日と共に満足度が下がり、

お見合い結婚は、結婚に対しても、相手に対しても現実を理解しているので、満足度が下がらないんですね。

トモカイがお届けしています。