結婚相談所で結婚する方法

日本橋の結婚相談所 トモカイの婚活ブログです。結婚相談所で効率よく結婚する方法をお届けします。

カテゴリ: 男と女の違い

夜家に帰り、ニュースを見ます。

すると、テレビから

「この!ハゲーーー!!」

と私を侮蔑する言葉が!

豊田さんという議員さんが秘書を怒鳴りつけている音声だそうです。

朝起きます。

テレビをつけます。

すると

「このハゲーー!!」という私を侮蔑する言葉が・・・

チャンネルを回します。

しかし

「このハゲーーーー!!」と逃がしてくれません。

左右の脳をつなぐ連絡回線が、女性は太く

そこに大量の情報が流れるとパニックをおこしてしまうのがヒステリーだとか・・

この状態になると

何を言っているのか?

悲しいのか?

怒っているのか?さえ判断できない状態だとか・・・

しかし、ヒステリーは恐ろしい・・

トモカイがお届けしています。

人間は時々によって魅力が変わります。

プロ野球選手なら野球をしている時でしょうし、ミュージシャンなら演奏している時でしょう。

さてさて、それでは

一般の男性の魅力はどのような状態になった時に一番増すと思いますか?

それは

結婚して

奥さんが幸せな状態でいるとき

男性の魅力は一番になります。

男性自身が幸せという状態ではなく、男性の奥さんが幸せだと男性は魅力的になるんです。

卵とニワトリみたいな話ですが、わからないでもないですね。


女性が魅力的になるのは、皆さんご存知のように

誰かに恋している時

ですね。


トモカイがお届けしています。


例えば

部屋が汚いとか

服装にセンスがないとか

好き嫌いが多いとか

時間にルーズだとか

忘れ物が多いとか

お金に細かいとか

見た目がタイプじゃないとか

歌が下手だとか

運動が苦手だとか

へそが臭いとか

一般的にはダメだとされる特徴は

女性は何とも思っていない人には1つも許容しなくても、好きな相手なら3つも4つも許容できてしまったりします。

好きなら何でも許せちゃったりするんですね。

でも、男性は、好きだろうが嫌いだろうが許容するものの数は変わりません。

男性の思考は、

まさに会津藩什の掟

「ならぬことはならぬものです」

有無を言わさぬ決まりなんです。

ここが男女の違いです。

女性が、私の事を好きならこれくらいは良いはず。と思う事であっても男性はそれを許さなかったりします。

その辺の理解は、男女とも知っておいた方が良いでしょう。

トモカイがお届けしています。


よく婚活で女性は男性のどこを見ているか?男性は女性のどこを見ているか?

なんて話題が出たりします。

確かに女性は男性の色々な所を見ています。

年齢

体型

家族

学歴

職業

収入

性格

さらには

健康

趣味

体臭

交友関係

清潔感はあるか?

精神的耐久性はあるか?

浮気性ではないか?

変態的な性的趣向を持っていないか?

依存症を持っていないか?

過度なマザコンではないか?

過干渉な母親はいないか?

酒癖が悪くないか?

DVモラハラなどの心配はないか?

例え世界を敵に回しても私を守ろうとするか?

私がミスをおかしても笑って許すか?

私がとんでもないミスをおかしても少し怒っただけで許すか?

私が絶望的なミスをおかしても2人で1からやり直そうと言ってくれるか?

等と様々な点を見て男性を観察して判断しようとします。


逆に男性は

年齢

容姿

そして

金がかからないか?

という3点を見て女性を判断しようとします。


実際はもっとあるのかも知れませんが、まあそれぐらい違うって事です。

トモカイがお届けしています。

結婚へのスタートラインへ立つ時期というのは人によって、そして男女によって違います。

女性の場合、

20代の後半くらいからスタートラインに立ち始めます。

そのままスタートし、20代の後半のうちにゴールテープを切る人もいれば、スタート地点でウロウロしながら、30代位からレースに参加する方もいます。

のんびり考えて30代後半から40代になってからスタートする女性もいますが、基本的に女性は自分がレースに参加しようと思えばいつでも参加できるんですね。

現在の状況に関係なく、

いつでも結婚する資格はある訳です。

スタートラインに立たないのは本人の意思の問題ですね。


男性の場合は

仕事や経済的な目途が立った時にスタートラインに立つ資格を得ます。

職人であれば仕事を一人前にこなせるようになった時でしょうし、会社員などであれば仕事を覚え、ある程度の収入を得られるようになった時でしょうね。

公務員であれば、もっと目安はつきやすいかもしれません。

また、野球選手であれば1軍の試合に出れるようになった時、歌手であれば曲がヒットした時、ボクサーであればチャンピオンになった時でしょう。

要するに

自分に自信ができた時に、結婚へのスタート地点に立つことが出来るんですね。

AKBで例えるなら

AKBの48人になれようがなれまいが、女性は結婚のスタート地点に立てますが、AKBがもしも男性グループなら、48人のメンバーの中に入れなければ結婚へのスタート地点には立てないって事です。

結婚相談所には、このスタート地点に立つ資格を持った男性だけが登録しています。

AKBで言えば

選抜48人が登録しているんですね。

先の見えない時代に、結婚への意欲と資格を持った男性というのは、それだけでも希少です。

まさにAKB48に匹敵すると言ったら言い過ぎですか?


日本橋の結婚相談所 トモカイがあなたに合った婚活をご提案します。

参考になるブログしかない!⇒

お見合いでお互いに好印象を持てば、交際がスタートになります。

さて、この出会ったばかりの時期、男女とも相手のある部分に警戒をしながら付き合いを始めます。

出会ったばかりの2人は相手の何を警戒しているのでしょうか?

ヒント:男女それぞれ違う答えになります。


答え


女性の場合は、

この男性は、私の体目当てではないだろうか?

という事になります。

女性は、体だけを目当てに近寄ってくる男性を警戒します。

親しくなっていないうちに、体に触ってきたり、イヤらしい話をしてきたりする男性を体目当てだと判断し遠ざけます。

好みのタイプの男性であっても、自分の体目当てだと思えばがっかりしますし、好みのタイプの男性でなければ嫌悪感でいずれにしても交際を終わりにしようとします。


続いて、男性の答えは

お金目当ての女性じゃなかろうか?

という事になります。

男性が貧乏なら心配無用ですが、ある程度の資産やお給料が良い場合、男性は女性のそこを一番注意して見ています。

男性の理想の女性は

「私は貴方となら、どんな貧しい生活だって耐えられるわ!貴方さえいればそれで良いの!」と言ってくれる女性です。

そのような女性が存在するかは別にして「金だけあれば、貴方はいらない。」じゃ困るんですね。

男性は様々な角度から、相手の女性が自分と結婚したいのか、自分のお金と結婚したいのかを見極めようとします。

それを男性は

遠慮するか?

という部分で見極めようとします。

遠慮がない=金目当て決定! とジャッジし結婚相手の選択から外します。


現実に、男性が女性に性的な魅力を、女性が男性に経済的な魅力を感じる事は不思議でもなく当たり前のことですが、それが表に出過ぎると結婚相手からは外されます。

やはり、

心で繋がっていたいと思うんですね。


こちらがトモカイ


こちらがブログランキング⇒

女性がお見合い写真を撮るときの服装はどんなものが良いと思いますか?

明るい色?

淡い色?

派手すぎず地味過ぎず?

スーツ? ワンピース?

本当を言えば


何でもいいのです・・・


もちろん、カラスのように真っ黒とかTシャツで良いとか言う事ではありません。

でも、似合うと思える服なら何でも良いのです。


服装によって変わるのは男性であって、女性の服装を男性はそれほど意識していません。(セクシーな服なら意識しますが、お見合い写真にセクシーすぎる写真はふさわしくないですね。)


男性の場合、みすぼらしい服装のハンサムと、センスの良い高級感ある服装の普通の男性であれば後者がより女性にモテます。

女性の場合、上戸彩の顔をした女性には、他の女性が何を着ようがかないません。(もちろん、着飾ることで多少の効果はあります)

つまり

オシャレに着飾ってより得をするのは男性ということです。

それを知っている男性と、ボロは着てても心は錦という男性とでは大きく違った婚活になります。

恋愛ランキング(←クリック頂いても私の励みになるだけです。)
ただし、クリックしたら、再び総理になれた。と言う報告は頂いております。

人間は進化の過程で2足歩行を手に入れました。

その為、産道は狭くなり人間は誰もが、未熟児として産み落とされることになった訳です。


仔馬や小鹿などのように生まれて30分で立ち上がり駆け出すなんて事はとても出来ません。(俺は走った。と言う人は知っていますが嘘だと思います)


人間の女性は歩くまでに1年もかかる赤ん坊を育てるためには、父親は自分と赤ん坊の生存を守ってくれる、愛情と誠実さを持った男性であるべきだと考えます。


これは当然です。


知り合ってから、交際、結婚に至るまで女性が男性の誠意を確かめるようとするのは、上記のような生存本能の為です。


本能なので学校で教えなくても、テレビで学ばなくても、女性はそうしようとします。


男性が食事ご馳走したりして女性の好意を得ようとするのは、本能に則った行動です。


もちろん、男性側も投資できる物量、時間には限りがありますから、ベストな女性を効率よく探そうとします。

無駄な投資は極力避け、脈のなさそうな女性を追わない。と言うのも男性側の本能によるものです。


大事なのは、正しい事でも、間違ってはいない事でも、


本能的に嫌なものは嫌だと言う事は覆せないって事です。


男女の仲は良い悪いを超越した部分で結ばれていきます。

結婚相談所 トモカイ 恋愛ランキング

恋愛ランキング(←これをクリック頂いても私の励みになるだけですがそれでも良い方はお願いします。)

女性が結婚相手として一番嫌う男性は


毛深い男性でも

ボーリングで50以下の男性でも

TPPとTPOの区別がつかない男性でもありません。


マザコンの男性です。


マザコンとゴキブリは何1つ悪さをしなくても女性から嫌われます。

これからも好かれる事はないでしょうね。


多くの男性は軽度なマザコンである事は事実なのですが、純度100%混ざりっけ無し鉄板マザコンも結構多いんですよね。


まあ、いくら鉄板マザコンでもお母さんと一緒の布団に寝てるわけでも、「ママと僕ちん」と呼び合っている訳でもありませんから、本人は自分が鉄板マザコンだとは気が付いていない場合も多くあります。


自覚症状がないんですね。



一般的には

母親が息子に色々なアドバイスする。

と言うのが鉄板マザコンのボーダーだと言われています。


通常の母息子の場合、ある程度の年齢以降は母親が息子にアドバイスをする事はありませんし、息子から母親を頼る事もありません。

しかし、マザコン親子は違います。

息子の生活の様々な場面で母親のアドバイスがあるんですね。(大きな決断になればなるほど)


そういえば?と思い当たる節があれば、それはマザコン 鉄板マザコンです。


結婚相談所 トモカイ 恋愛ランキング

恋愛ランキング(クリック頂いても私の励みになるだけですがそれでも良い方はよろしくお願いします。)

言葉の裏に隠された本当の意味

彼の言った言葉の本当の意味

彼はどういう意味で言ったのだろう


答えは


言葉通りの意味です。


花子「同僚の太郎君にOOOって言われたんだけどどういう意味かな?」

幸子「それって、花子の事が好きだって意味じゃない?」


等と女性同士がお昼食べながら、かわしている普通の会話ですが、ほとんどの場合間違っています。

男性は好意を持った女性には、直接的な表現でしか伝える事ができません。デートを申し込んできたり、告白してきたり、と真っ直ぐに表現します。


まわりくどい表現で伝えようとはしないのです。


男性が女性のいる所で「週末暇だな〜」と言ってもそれはデートの誘いではありません。「1人暮らしは侘しいよ。」と言っても告白ではありません。「そろそろ落ち着きたいな。」と言ってもプロポーズではありません。

私の前で週末暇だなんて言うのは、私を週末のデートに誘っているのかしら?きっとそうね。なんて考える女性もいますが、それは間違いです。

男性の言葉の裏を読んだりしても意味がありません。

男性の言葉に深い意味はないんですから。

livedoor

結婚相談所 東京  恋愛ランキング

恋愛ランキング(クリック頂いても私の励みになるだけですがそれでも良い方はよろしくお願いします。)

男女の違いの一つに容姿へのこだわりがあります。

男女ともに好みの容姿はあるでしょうし、イケメン好きの女性もいればメンクイの男性、中にはブス専なんて言われる好みの変わった男性もいます。

男女ともに、相手の容姿が自分の好みである事にこしたことはないのですが・・・・・


そこには大きな男女差があるんです。


男性が女性に最初に会ったときにつけた容姿の点数が、付き合いによって変わる事はありません。女性が整形したり、お化粧や外見のセンスやダイエットによって実際に変化した場合は別にして、優しいからとか話が合うとか言う部分で外見の評価は変わる事はないんです。

恋人になっても結婚しても、最初に65点と判断したなら実物に変化がなければ65点のままです。


ところが、女性は男性の容姿の点数が変化してしまいます。

最初は、冴えない男性だなとか、好みじゃないな。なんて思っている男性でさえも、付き合いの中で「割とイケてる?」「この手の顔、嫌いじゃないかも?」なんて変化する事も多いんですね。


さらに言えば、この容姿の点数は好意を持った相手だけ上がる訳ではありません。


慣れで上がるんです。


女性はどのような男性の容姿にも慣れます。

人柄が普通の人なら普通の容姿に見えてきますし、人柄が素敵な人なら素敵な容姿に見えてくるもんなんです。


ここに男性の希望があります。


町で見かける美女と野獣のカップルの美女は、相手の男性の外見に慣れてしまい、既に野獣と認識していないんですよ。


livedoor

結婚相談所 東京  恋愛ランキング

恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます)


男女の気持ちのすれ違いの傾向として

女性は気持ちをサインで出しますが

男性はそのサインをことごとく見逃し

女性「どうしてわかってくれないの!!」と不満を爆発させ

男性「一体何?何の事?」と青天の霹靂にうろたえまくる

と言うパターンがよくあります。


女性からすると「馬鹿じゃなきゃ普通わかるだろ!」と思えるわかりやすいサインなのですが、男性には「そんなサインいつ出てた?」としか思えません。


男と女はそういうもんです


女性の言い分は、ちゃんと私の話を聞いていたり、私を見ていれば絶対にわかるはず。


と言うものですが


男性からすれば、そんなややこしいことしないで言葉で言ってくれりゃいいのに・・・


とこれまたその通りです。


男性が女性のサインを見逃さず バント 盗塁 スクイズと次から次に出るサインを的確に遂行し、時にはサインが出る前に先回りして実行したりすればジゴロになれます。


「クレイジーハート」と言う映画があります。

落ちぶれたカントリー・ミュージシャンが酒におぼれた生活から再生していく話です。

この映画の中で、ミュージシャンと恋仲になる女性記者が、ミュージシャンの酒に対して小言を言います。

ミュージシャンには届きません。

やがて、些細な事が原因で2人は別れることになるのですが、その理由は別れるほどの理由には思えません。


が・・・


女性記者は何度もサインを出していたんですね。


それを、ミュージシャンは最後まで気がつかなかった・・


映画としては主人公とヒロインの別れの理由としてインパクトの弱いものですが、それはリアルな男と女の別れに近いものです。


男と女はそういうもんです




このブログは、東京駅5分 日本橋駅10秒(走れば3秒)の結婚相談所

トモカイ がお届けしています

恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます)

恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます)

ロンドンハーツというテレビ番組があります。

その企画の中で

男性のお笑いタレントの近くで、仕込みの水着の女性にセクシーなポーズをとらせて、どれだけチラ見するかを観察するドッキリのコーナーがありました。

5分間チラ見しなければ100万円くれるのですが、全ての男性タレントはチラ見 チラ見の繰り返しで、スケベだと笑われます。

しかし、

もしも、このコーナーで全くチラ見しない男性がいたなら

その男性は

ホ●疑惑(ほぼ確定)です。


悲しいですが、チラ見は男の本能です。(N極に引きつけられるS極のようなものです)



デート中に他の女性を見ていた。とか ミニスカートの女の子を目で追った。 とか


そういうの本能でしてしまうんですね。


女性のみなさん 男性のチラ見を責めないで下さい。


ちなみに ロンドンハーツのチラ見のコーナーで100万円ゲットしたタレントさんがいたそうです。

それは

安田大サーカスの ヒロさん でした。

食べるのに夢中で気がつかなかったそうです。

この人ならそうかも・・


恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます

このブログは、東京駅5分 日本橋駅10秒(走れば3秒)の 結婚相談所 トモカイがお届けしています

恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます。)

お見合いから交際に至る基準は男女で大きな違いがあります。

男性はお見合いで

自分を認めてくれる相手か?

自分の力で満足させられる相手か?

自分と共感できる相手か?

という基準で交際を考えます。

その部分が合格であれば男性は喜び、交際を申し込みます。

女性は男性とは違い 交際をするかしないかの基準は大まかに言えば1つだけになります。

たった1つです。


それは


相手を受け入れられそうか?


という部分です。

オロナミンCのCMで、お笑いの河本さんと上戸綾さんのバージョンで

河本さんに「無理です」と商談を断られ、あきらめて帰ろうとする上戸さんを、オロナミンCを飲んだ河本さんが呼び止めて、突然「好きだ!」と告白。すぐに上戸さんに「無理です」と断られてしまうという内容のものがあります。

上戸さんは告白されてすぐに「無理です。」と言うのですが、再度時間をおいて「無理〜」と言いなおします。

この時間に上戸さんは河本さんを受け入れられるかシュミレーションしたのです。

そして出た結論が「無理〜」だったわけです。

この時点で、受け入れられるかもしれない。と言う相手であれば女性は交際を望みます。

この受け入れられるか?というジャッジは交際が始まってもしばらく続きます。

お見合いから1〜2度で駄目になるのは「受け入れられるかも知れないと思ったが駄目だった。」という判断も多くなります。


お見合いでは女性のほうがより多くのエネルギーを使っていることは間違いないんですね。


恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます

このブログは、東京駅5分 日本橋駅10秒(走れば3秒)の結婚相談所 トモカイがお届けしています

恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます。)

女はいいよなあー

と言うような声をたまに聞きます。

確かに結婚相談所であってもその一面はあると思います。

お見合いの時のお茶代も男性負担ですし、デート代なども男性の負担が大きいのは事実でしょうね。


評論家の小浜逸郎氏はそのような男女の関係をフェアネスでは決着がつかないとし

ーーーー

男は男特有の苦労と努力を仕方のないものとして引き受けるほかないのではないかと言う事だ。

言い方を変えれば、苦労と努力が報われるような自分に合った「いい女」を見つけるしかないのである。

それはやりがいのあることではないか?

ー中略ー

自分なりの仕方で自分に合った「いい女」を捜し求めなくてはならない、そういう時代を今の男たちは不可避的に生きているのである。

ーーーー

と言います。

そして、最終的には「どっちもどっち」程度に落ち着くのでは?と言うのです。

そんなもんかも知れませんね。

恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます

このブログは、東京駅5分 日本橋駅10秒の結婚相談所 トモカイがお届けしています

恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます。)

指で異性を見抜けます。(信憑性はほどほどです)

人差し指と薬指を見てください。

男性は薬指が長い人が多いでしょう。

女性は人差し指が長い人が多いでしょう。

優しい男性が好きな女性は、なるべく2本の長さに差が無い男性を選ぶと良いでしょう。

男性的で健康な男性が好きなら薬指がすごく長い男性が良いでしょう。


優しい女性が好きな男性は人差し指がすごく長い女性がよく

怒りっぽい女性は2本の指の長さに差が無い女性だとの事です。


指の長さとホルモンの関係なので、科学的には一応根拠があるようです。

恋人の指見てみました?


恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます


このブログは、東京駅5分 日本橋駅10秒の結婚相談所 トモカイがお届けしています

恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます。)

娘が私に悩みを話します。

フムフムと聞き、さらに父親の威厳を見せるために、驚異的で即効性に富み実践が容易でありながら効果抜群で全米が震えた的確なアドバイスをします。

父親が自分の娘に言う事ですから、100%娘を思ってのアドバイスです。そこに損得駆け引きなどありません。

愛情100%です。

ですが、娘は不満顔です。

ちょっと言い回しが難しかったかな?

さらに丁寧に解説してあげようとすると

娘は

「それはわかっているから、聞いてくれるだけでいいの。」

との事です。

昔、女房にも言われた事がある


「聞いてくれるだけでいい。」です・・・


男性のみなさん。

答えが100%正解でも、どれほどアドバイスに自信があろうと、彼女の悩みや相談をさえぎってアドバイスをするのはやめましょう。

彼女たちは悩み話していながら、アドバイスはされたくない。という男性には決して理解の出来ない脳を持っているのです。

ただ聞くのです。


恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます


このブログは、東京駅5分 日本橋駅10秒の結婚相談所 トモカイがお届けしています

 恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます。)

交際から結婚が近くなると男性も女性も多少は迷います。

それは普通の事です。(迷いのない結婚は、足元が見えていないのでかえって危険なくらいです。)

そしてそのマリッジブルーとも言える迷いの時期には男女差があるんです。

先に迷い始めるのは男性です。

交際が順調でお互いに好意を持ち、結婚と言う将来の決断が迫ったときに

「大丈夫か?」

「食べていけるか?」

「うまくやっていけるか?」

と言うような迷いを男性は感じるのです。

この時点での女性は

「プロポーズカモーン!ヘイ どうしたどうした ヘイ カモーン!」

と迷いはありません。

やがて、決心を固めた男性がプロポーズし2人は正式に結婚することになります。

具体的に1つ1つ話を詰めていくうちに女性と男性では違いが出ます。

細かい部分まで決めていこうとする女性と、「そんなのどっちでもいいじゃん!」とか「それ今決めなきゃダメ?」とか「なる様になるんじゃない?」とか「後でで良くない?」などといい加減な対応をする男性に

「この人で大丈夫だろうか?」

と女性は不安を感じます。

大抵の場合はこの時点で多少の喧嘩をして修正されていくものなので心配はありませんが、

迷いの時期が男女双方にあるという事

その時期が違う事

と言う事実を知っておいてソンはありませんね。


私がよく、女性はプロポーズ直前には絶対ワガママな事は言わない方がよいと言うのは上記の理由によるものなんです。


恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。ありがとうございます


このブログは、東京駅5分 日本橋駅10秒の結婚相談所 トモカイがお届けしています

恋愛ランキングはこちらです。(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。)

先ほどまで結婚が決まった会員さんから話を聞いていたのですが、その中で面白い傾向に気が付きました、

初めて喧嘩するのはいつか?

って事です。

全てに当てはまるわけではありませんから、傾向なのですが

結婚式の打ち合わせをしている時に初めて喧嘩をした。

と言うカップルが結構多いんですね。


結婚式に対するモチベーションが違うのでしょうね。

結婚式を前にした女性は、毎日、仕事から帰れば結婚情報誌を何誌もチェックして自分のプランを練ったりしますが、男性はパラパラと一度見て終わりです。

女性は2人でベストの結婚式をしたいのに対し、男性は結婚式の打ち合わせなどは面倒に思っています。

何かと相談したい女性と、別に自分はどうでもいいから好きにしてほしい男性、

全く違うんですね。

女性は結婚式に積極的な意見や相談に乗ってくれない男性にイラつき、男性はどうでもよさそうな事に金ばかりかけようとする女性にウンザリする。

と言う傾向があるようです。

これは、どっちもどっちかな?と思うんです。

よく、そこを女性に合わせて女性の気持ちを・・ってアドバイスがありますが、男性の気持ちを考えるととてもとても女性のようには・・・



相手の気持ちをお互いが理解しようと歩み寄る必要があるのでしょうね。


女性の気持ちもわかりますが、同じ男性として、男性の気持ちもわかってやって下さいな。

喧嘩したと言う元会員さんたちには、いつもそう言っています。


恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。)

このブログは、東京駅5分 日本橋駅10秒の結婚相談所 トモカイがお届けしています。

恋愛ランキングはこちらです。(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。)

結婚相談所ではない一般的な男女の付き合いの場合

男性は好きな女性ができると、付き合うためにがんばります。

色々がんばって

お付き合いができて

相手の気持ちも確認できて

デートも楽しくできて

とても大切に思えて

日々が楽しくて

と言う日が続けば、ずっとそのままでお互いが満足だと思っています。


適齢期の女性の多くが、この先に結婚を意識している事を男性は知らなかったりします。

僕も満足 そして君も満足 だと思っているのです。


女性は楽しい日々の中に将来を考えます。様々な事を考えます。

その中には当然、結婚も別れもあります。


男性はそこを理解してあげましょう。


飛行機の飛行中、女性は着陸を必ず考えていますが、男性はより素晴らしい飛行だけに集中しているのと同じです。

将来が見えないと言って別れた男女は星の数ほどいます。その仲間にならないように、大切な相手なら着陸を目指すべきです。


恋愛ランキング(クリック頂いても皆さんにメリットはありませんがそれでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。)

このブログは、東京駅5分 日本橋駅10秒の結婚相談所 トモカイがお届けしています。

恋愛ランキングはこちらです。

結婚する時に

女性は夫となる男性を

これからもっともっと成長し素敵な男性に変わっていく事を望みます。


しかし


結果として、夫は変わりません。

そのままです。




男性は妻となる女性を

今のまま変わらず優しく美しい女性でいてほしいと願います。


しかし


結果として、妻は変わります。

残念ながら結婚当初がマックスです。



変わらない夫と変わってしまう妻 


人生はそういうものです(笑)

恋愛ランキング正直申し上げてクリック頂いても皆さんにメリットはありません。それでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。

質問じゃない質問 恋愛ランキングはこちら 

女性がする質問の中には答えが決まっているものがあります。

男性は「だったら質問するなよ・・」と思うのですが愚痴っても仕方ありませんので、その事実を知り対応していきましょう。

よくあるパターンが

洋服とか髪型が似合う?

とか

太ったように見える?

ってやつです。

私も女房に「私最近太ったかな?」と聞かれると正直に答えるのですが、その答えが「うん、すごく太った」などと彼女が「太った」事を肯定するものであれば

「本当に?」とか「まじめに答えてよ。」とかもう一度答えを出しなおしさせられることになります。

私は真実を伝えているだけなので、さらに「いや本当に太ったと思うよ。」と伝えるのですが、彼女はその答えに納得せず、真実を闇に葬ろうとするのです。

そして気のせいか、私のご飯のおかずが少し少なくなったりします。


男性は女性が発する質問の中に、質問じゃないものがあることを知りましょう。それは、質問じゃなく慰め希望の問いかけなのです。

そしてその対応には、女性の望む嘘をついてあげましょう。

それが、大人になる とか 空気を読む と言うことです。

結婚を望んでいる方であれば 是非、結婚相談所 トモカイにご相談ください。

 恋愛ランキング正直申し上げてクリック頂いても皆さんにメリットはありません。それでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。

男女が付き合った時間の長さは 恋愛ランキングはこちら 

男女の付き合った期間は、女性にとってはそれ自体が大きな意味を持つことであっても、男性にとってはそうでなかったりします。

「5年も付き合ったのに・・・・先月知り合った女のとこに行くの?」

なんて言う台詞は男女の仲では何億回と言われてきた台詞です。

女性はここを理解して下さい。

長すぎた春を過ごし、結果として報われなかった女性は多くいます。

そして、嘘だと思うかもしれませんが、その女性たちがその長すぎた春を振り返るとき何と言うと思いますか?

「あんなに長く付き合うんじゃなかった。」

と言われる事が多いのです。

付き合っているときは、女性にとってとても意味のあった時間の長さが、破局を迎えると全く意味のないものになっている場合が多いんです。

逆に男性は、付き合っている最中には付き合いの長さ自体に意味を見出さなくても、2人が破局をむかえ別れた後に、しみじみとその時間をセピア色に思い出して懐かしんだりします。

多くの場合、長すぎた春は女性に後悔を与え、男性にスイートメモリーを与えます。良いとか悪いとか関係なく、そうなのです。

現在、長い付き合いをしている女性はもっとしたたかに生きてほしいと私は思うんです。

結婚を望んでいる方であれば 是非、結婚相談所 トモカイにご相談ください。

 恋愛ランキング正直申し上げてクリック頂いても皆さんにメリットはありません。それでも宜しい方はクリック頂けると嬉しいです。

性について恋愛ランキングはこちら


SEXについての性差を女性は大きく誤解しています。

例えば、

1 全く接触をを求めてこない彼、私に魅力が無いのか?

2 会えばSEXばかりを求める彼、私の魅力はそれだけ?

と言うような2つの不安が寄せられました。



1は性的なアプローチがないという不安、2は性的なアプローチしかないという不安です。


両極端の不安ですね。


しかし、驚くことにこの不安は、同じ女性が同じ男性との付き合いで感じた不安なのです。

どっちなんじゃい?

と思うかもしれませんが同様の不安はよくあるようです。

これは、性的な関係になるまでは1の不安が多く、関係ができた時以降には2の不安が多くなるのが一般的です。

そして

その場合のほとんどは心配ありません。女性に魅力が無くてアプローチできないのではなく、魅力を感じているからこそ大切に扱っているのですし、関係が出来たのであれば性的な魅力をより大きく感じているだけの話です。

心配ありません。

逆に心配なのは、

1と2の時期が逆な場合です。

出会いから初期の段階で、性的なアプローチを早急に求めてくる場合、そして性的な関係が出来た後は疎遠になる場合

男性の真剣度は高くないと考えられます。

出会いから初期の段階で性的な関係を求めてくるのは、女性にこれ以上の投資をしたくないのです。

これ以上は、時間もお金もかけたくないから早く性的な関係になろうとする訳です。

1と2が逆な場合は気をつけましょう!

結婚相談所 トモカイがお届けします。恋愛ランキングはこちら

男と女の仲は、幼稚園でも老人ホームでも昆虫でも人間でも同じです。恋愛ランキングはこちら

私は男性には恋愛におけるテクニックは大事だと思いますが女性にとって恋愛のテクニックはそれほど大事だとは思いません。

男性には恋愛の技術が必要なのは仕方のない事です。

孔雀が羽を広げるように、亀が甲羅をぶつけるように、セミがうるさくなくように、昆虫から魚から鳥から、哺乳類もみん求愛の上手なオスが勝ちます。

オスがメスを得るために

カナリアは歌を歌い、ダチョウやワニやイカでさえダンスを踊ります。

人間の男性も同様に恋愛のテクニックが必要になります。

しかし、女性はそのようなテクニックを重視しすぎてはいけないと思います。

男性が女性に好意を持つのは、3歳児から80歳まで共通した部分です。

それは、

明るくて可愛い。

幼稚園児に好きな子を聞けば

男の子は、明るくて可愛い女の子と答え
女の子は、かけっこの速い男の子と答えます。

中学生に聞けば

男子は、明るくて可愛い子と答え
女子は、スポーツが出来て不良っぽさのある子になります。

大学生に聞けば

男性は 明るくて可愛い子と答え
女性は おしゃれでカッコいい人と言います。

35歳に聞けば

男性は 明るくて可愛い子と答え
女性は 経済力があって面白い人を希望します。

60歳に聞けば

男性は 明るくて可愛い人と答え
女性は しっかりしていて優しい人を望みます。

老人ホームで聞けば

おじいさんは 明るくて可愛いばあさん と答え
おばあさんは 若々しくてボケてないおじいさんと言います。

男性が女性に好意を持つポイントは変わらないのです。

そこを理解しましょう。細々としたテクニックよりも単純に明るく可愛いあなたでよいのです。

技術があるとすれば、そのように見えるあなたを演出することが中心になります。

しかし、残念ながら

今はそこが逆転しているような気がします。女性がテクニックに偏り、男性がテクニックを重視しない。

それでは、良い結果は生まれません。男性はもうちょっと技術を、女性は細々した技術よりも素の無邪気さを大切にした方がうまくいくようです。

結婚相談所 トモカイがお届けします。恋愛ランキングはこちら

「結婚しよう」と言わせる極意好評発売中

恋愛ランキングはこちら

女性が誤解していることがあります。

男性は年収が高かろうが低かろうが、生活自体はそれほど変わらないのです。女性に比べ生活が収入によって変わる部分が少ないのです。

実際に高収入の男性と普通の男性のランチはほとんど変わることがありません。牛丼でも立ち食いそばでもハンバーガーでも変わることがありません。

お金があれば、時計が確実にロレックスやカルチェであるとも限りません。普通にセイコーの腕時計をしている場合が多いのです。

ある女性が

「彼が年収のわりに、1人のときはいつも吉野家とか立ち食いどばとか食べてるらしいんです。趣味も草野球とか庶民的なものばかりで・・すごい倹約家なんでしょうか?」

と言うのですが、普通に働いていれば、給料が良いからといって、いつもお重いっぱいのウナギを食べている方がおかしなことです。

収入と生活が大きく違って見えないのが男性と女性の違いになります。

恋愛ランキングはこちら

結婚相談所トモカイ は結婚を望む貴方をお待ちしております。

「結婚しよう」と言わせる極意好評発売中

恋愛ランキングはこちら


専業主婦について誤解がある場合が多いので書いてみます。

結婚相談所に限らず、専業主婦に対する男性と女性の意識は食い違いがあるようです。

男性は

思い込み:女性は仕事を続けたい人が多いはず。結婚しても彼女の仕事を尊重しなくてはいけない。

実際:絶対に仕事を続けたいという女性は少数。専業主婦になりたいという女性は多い。結婚後の仕事は男性と相談してというケースが一番多い。


女性は

思い込み:男性は専業主婦のサポートを期待しているはず、手料理や家事などを期待しているはず

実際:専業主婦を希望している男性は少数。多くの場合は、子育ての一時期を除き女性も仕事をしてほしい。


上記のような、考え違いが意外と多いのです。

ただし、男性は女性の仕事によって得られる金額にはそれほどこだわりはなく、働く意思と、家計の柱は男性が、補助を女性がというような形を求めていることが多くなります。

あくまで傾向ですが、頭にいれておいて損はないですよ。

恋愛ランキングはこちら

結婚相談所トモカイ は結婚を望む貴方をお待ちしております。

「結婚しよう」と言わせる極意好評発売中

恋愛ランキング

NHKスペシャル「女と男」取材班の だから女と男はすれ違う の中の話

レスブリッジ大学の デボラ・ソーシャ博士の実験

墓地の中を指示に従いゴールを目指す。博士は参加者が道を間違えた数を数えた。

指示は2種類

1つ目の指示は

南東に向って19m進め
東に曲がり60m進め
北西に曲がり17m進んだ所がゴール

2つめの指示は

まっすぐ進み聖人像にぶつかったら右に曲がれ
眠れる少年像を左に曲がれ
まっすぐ進みV字に幹が分かれた松ノ木がゴール


さて、1つめの指示は男性は間違いが少なく女性の間違いが多い、2つめの指示は男性の間違いが多く女性の間違いが少ない結果になったようです。

確かに、私も同じ指示なら最初のように指示してほしいと感じます。

男の私には1つめの指示の方がわかりやすいんです。

ところが女性はそうではない・・・

この能力の違いは

昔から狩りをしていた男は遠くまで狩りに出ても家に帰れるように方角をとらえる力を持っているそうです。

逆に、女性は言葉を話せない赤ちゃんの異変を察知するために目印を見つける能力が発達したのだそうです。

深いですね。

恋愛ランキング

661edc19.jpg当会執筆の本 「結婚しよう」といわせる極意 PHP研究所 全国書店で発売中。


「結婚しよう」と言わせる極意恋愛ランキング










NHKでシリーズで放映していたNHKスペシャル「女と男」という番組の話です

1 男女の恋愛感情は3〜4年しかもたない理由

人間は2足歩行のため、女性の産道が狭く赤ちゃんを十分に体内で育てることができない。そのため、出産から3年程度は母親は子育てに集中しなくてはいけない。その間、男性に食料の確保と子育ての協力をさせるためにドーパミンを放出させ恋愛感情を維持させる。

その為に離婚は結婚4年目が一番多くなるのは国連調査でも証明されていますね。



2 顔の表情などを読み取る能力

顔の表情などから感情を読み取る能力は圧倒的に女性が優れている。女性は脳の1箇所で感情を読み取ることが出来るが、男性は2箇所使っても女性ほど表情から感情を読み取ることができない。

なんとなくわかります。男はニブイって事です。



3 いつまでも仲良くいる為に必要なこと

それは、男性側により多くの努力が必要。相手の人生の目的を知ること。相手が人生の最後をどのようにしたいのか?を質問してお互いの理解を深めること。

番組では、奥さんが「年取ってロッキングチェアに揺られている横にあなたがいてほしい・・・」的な事を言い 旦那さんは「お前って奴は・・」って顔をして、その後見つめ合ってキスしてました。(笑)



「結婚しよう」と言わせる極意好評発売中


恋愛ランキング

↑このページのトップヘ