結婚相談所で結婚する方法

日本橋の結婚相談所 トモカイの婚活ブログです。結婚相談所で効率よく結婚する方法をお届けします。

カテゴリ: 結婚に向けて

お見合いパーティーなどマッチングの場ではみなさんの予想とは違った判断がされている事を知っていますか?

仮に女性が希望の相手の年収を600万円とし、そのような男性と出会うためにパーティーに参加したとします。

ところが、残念ながらそのパーティーには600万以上の男性は参加していませんでした。ただし年齢層は女性が希望したとおりのものでした。

ここでこの女性はどのように行動するでしょうか?

1 今回は縁がないとあきらめて帰る。

2 とりあえず参加者の中で希望に近い男性を探す。



1が1割 2が9割です。




人間は結婚相手として、理想のタイプの相手を探しているように思いますが、実際は現実的な選択範囲によって希望を変えているのです。(これ凄ーく大事)


もちろん、参加者の中でもっとも理想に近い相手を探そうとはしますから、誰でも良くなると言うことではありません。

傾向として

人は選択できる場合は選り好みがうるさく、選択できない場合は好みがそれほどうるさくなくなる。と言うことです。(これも大事)

これは、男性女性に限らず、多くの実験結果からも明らかですからほとんどの方が当てはまる傾向だと思います。

スーパーにバナナを買いに行って、10種類のバナナが並んでいたらいろいろ比べますが、1種類しかなければ傷みの少ない大きそうなのを選ぶだけでしょうし、それに不満も感じないはずです。

調味料のブルドック中農ソースを買いに行ってなかった場合でも変わりに カゴメかキッコーマンがあればどちらか買って帰るでしょう。


もしキューピーマヨネーズを・・・・

ヤマサの醤油を・・・

味の素ドレッシングを・・・

そういう事です。

結婚相手はバナナではありませんが、上記の事から、パーティーに参加する場合には相対的優位なパーティーを選んで参加と言う戦略も明確になります。

結婚相談所 トモカイがお届けしています。

結婚相談所で活動してうまくいかないと

この出会い方に向いていないのでは?

というような気持ちになる事があると思います。

そんな風に思う気持ちは良くわかるんです。

でも

それは結婚相談所の出会いに向いていないのではなくて

職場以外での出会い全てに向いていないと言っているのと同じなんですね。

社会人の出会いは職場を除けば

学生時代のように

授業やサークルに行けば、いつも相手がそこにいるなんて事はないんです。

出会いを意識しないで出会えることの方が珍しいんですね。


結婚相談所に限らず

社会人が職場以外で異性と出会い、結婚するには

全てにおいて、自らの意志でスピーディーにお付き合いを進めていかなくてはなりません。

のんびり

ゆっくり

じっくり

なんて言うお付き合いの進め方が許されるのは、

常に相手が自分の生活圏の中にいる場合のみです。

お見合いからお付き合いになっても

連絡は週に1度

デートは2週間に1度

なんて頻度では結婚には進展はしないんです。

普通の生活の輪の中に、彼(彼女)がいる付き合いと、社会人になりそれぞれ別の生活圏を持ちながらお付き合いをしていくのは別モノだと考えてください。

昔はお付き合いもうまく進んだのに・・・

最近は全然進展していかない・・・

それは、昔と今で付き合い方を変えていないから当たり前なんです。

同じ生活圏の相手と付き合う場合と、違う生活圏の相手と付き合う場合

社会人の付き合いは後者です。

意識して交際を進めていくように心がけましょう。

トモカイがお届けしています。

お見合いのプロフィールには多少の脚色は必要です。

誤解されるような言葉は省き

出来るだけ、表情の素敵な写真を選び

傲慢にならないように気を付けてメッセージを記載する

お見合いの場でもテクニックは必要です。

挨拶や立ち振る舞い

服装や言葉使い

時間やお会計のスマートさ

穏やかで誠実な態度に終始する

そして、

お付き合い

私はこの時点からは、なるべく自然体で良いと思うんですよね。

気を付ける事は

女性は、男性が無理していないか?男性に大きく負担になっていないか?

男性は、女性が喜んでくれているか?自分に都合よく接していないか?

そんな風に相手を思いやれば、あとは自然体で接する事を心がければ良いと思うんです。

無理して背伸びして、一生懸命無理しないと付き合いが継続しない相手なら、自分の結婚相手じゃないと思うんですね。

自分が自然体で普通に接して、仲良くなれる相手こそが結婚相手だと思うんですよ。

そして

もう1つ大事な事

それは

人は自然体で接してくる相手に一番好意を持つんですよね。

いつまでも、気を使い、気を使われる

そういう異性よりも

ごくごく普通に、肩ひじ張らずに付き合えた異性

そういう異性をみんな好きになります。

頑張るのは、お見合いから交際初期です。

トモカイがお届けしています。


良縁ネットの提携先のサンマリエ会員さんとのお見合いは、

お見合い時のお茶代はワリカンがルールになったようです。(サンマリエ会員さんとのお見合いだけで、それ以外のお見合いには適用されません。)

お茶代を男性が負担するのが当然ではないというスタンスですね。


「サピエンス全史」という人類の歴史とこれからについて書かれた本がベストセラーになっています。

サバンナの隅っこにいた我々人類の祖先が、妄想する力を得たことにより地球上の覇者となっていくって事なんですが、その歴史の中には今では考えられないことが常識として通用していた時代があったんですね。

女性の人権とか奴隷制度とか、

逆に言えば、昔の人には現代の常識など考えられない。

そして、その常識はどちらが正しいとも言えないんですね。

普遍的な常識などないって事です。

驕り?

ワリカン?

現在の結婚相談所が、男女の仲として常識だと思っている事も、時代が変われば当然変わっていくのでしょうね。

ただし、

現在ではまだ、男性がご馳走してあげたほうが婚活の成功率は上がります。

何より女性が喜ぶからです。

驕る側の男性のお伝えしたいのは

女性は奢ってもらう事を決して普通だとは思っていません。

奢ってくれるという普通じゃない事を自分にしてくれるのがとても嬉しいんです。

驕った好意は確実に相手に届いていますよ。

奢られた女性にお伝えしたいのは

男性に普通じゃない事をしてもらったのなら、感謝をしっかりと伝える必要があります。

それが出来ないというのは、せっかくの好意を無碍にするとても失礼な事です。

それが、2017年現在の常識です。

西暦3000年には、女性が奢るような時代になってるかも知れませんけどね。

サピエンス全史はベストセラーになるだけあって、読んでいて駅を乗り過ごしてしまったくらい面白かったですよ。お勧め!

トモカイがお届けしています。

心の底から大好き、やっと出会えた運命の人

そのような人と結婚したいと思う方は多いでしょうし、それが普通だとも思います。

でも、愛している。恋している。の部分が大きければ大きい程、結婚後の不安も大きくなるんですね。

自分の価値が800円だとします。

相手の価値が500円だとします。

普通は300円損をするので、等価交換が原則の結婚をしようとは思いません。

しかし、相手の事を1000円分好きなら、相手の価値は500+1000=1500円

700円も得した素敵な結婚をしたと思えます。

しかし、

この1000円は2〜3年で目減りしていくんですよね。

数年後、目の前にいるのは500円の相手

自分は300円損をしている・・・

不満が溜まり離婚・・・

ということは珍しいことではないのはご存知の通りです。

結婚相談所は、条件が優先されます。

条件が優先されるのは、当然デメリットもあります。

しかし、メリットだって大きなものがあるんです。

結婚相談所では、大きく損をすると思える相手とは最初からお見合いしないんですね。

ある程度、条件を許容できる相手、

つまり、自分と価値の釣り合った相手とだけの出会いになるわけです。

釣り合った相手であれば、長い結婚生活でホットな時間が過ぎても損をしたとは思いません。

800円の自分

同じく800円の相手と出会い、200円好きになって1000円の相手と結婚した。

結婚後3年200円の熱い部分はなくなったが、そこには800円の相手がいる。

損してないんです。

お見合いが結婚後の満足度が高いと言われるのは、それが理由です。

満足のいく買い物をした充実感のような結婚生活が続く訳です。

トモカイがお届けしています。

いざ結婚が具体的になれば不安も出てくるのは普通の事です。

幸せの保証なんてないんですからいくら考えても答えは出ないでしょうね。

だったらどうしたらいいのか?


1年は365日だと言われていますが、詳しく言えば約365.2422日なんです。


現在使っているグレゴリオ暦では365.2425日


その差0.0003日


つまり1万年で約3日の誤差が出てくるって事です。


3,000年ちょっと先には1日の誤差が出ます。


この誤差をどうするか?


人類はどうしたのか?


どうやって解決を試みたのか?



それは




3000年先までに考えればいいんじゃね?



と言うものです。


考えても仕方のない事は、その時考えればいいんです。


結婚もそう。


考えても見つからない答えなら、その時に考えればいいように思います。


将来不安におびえて立ち止まるのはもったいないですよ。


トモカイがお届けしています。

誰でも好意を持った異性には好意を持ってもらいたいでしょうし、自分の好意が大きければ大きいほど相手の好意も大きい事を期待します。

人生においても

好意を寄せた相手の自分への好意が確信できる事ほど嬉しい事はないでしょう。

両想いが確信できた時ですね。

しかし、現実は相手の気持ちが確信できる場合ばかりではありません。

相手は自分をどう思っているのか?わからない場合も多いですし

読み違えてしまう場合だってあります。

読み間違えるパターンとして多いのは

相手の言葉だけを信じてしまう場合ですね。

残念ですけど

言葉って嘘つけるんですよね。

結婚相談所のプロフィールでも、年齢や収入、学歴や住所などに嘘をつくことは出来ませんが、自己PR文章は嘘をつけます。

優しさと思いやりの塊のような自己紹介文章の方が、優しさも思いやりの欠片もないお見合い日程を提示して来たりする事もあれば、

武骨でそっけない冷たい印象の自己PR文章の方が、人間味あふれる素敵な方だったりする事は普通にあるんですね。


言うだけですもんね。


逆に嘘をつけないのは行動

人は行動では嘘つけない・・・

例え、行動でも嘘をつけたとしても、それは長続きはしません。

ウソの行動は、行動した分の対価を早急に求めようとします。

ウソの行動で損しないように必死に早期の回収を図ります。

詐欺だって、10万円を騙すために5年もかけてたら採算が合わないでしょ。


男女の仲も変わることなく、

相手の言葉は真実とは限りません。

しかし、自分にしてくれた行動は真実です。

自分に対する行動を見ていれば、相手の真意を読み間違う事はありません。


トモカイがお届けしています。

お見合いからお付き合いが順調に進むと、

交際マークをつけて具体的に話を進めていく事をお勧めしています。

交際マーク(ハートマーク)は、双方の合意がなければ付きませんから、交際表示の合意があった時点でお互いが前向きだという事です。


交際マーク点灯が成婚に繋がる確率は、8割程度

ほとんど結婚するんですね。


交際マーク(真剣交際)にすると

1つは、お互いに覚悟ができ

2つに、お互いに余計な誘惑がなくなり

そして

お互いに相手を少し優しい目で見る事ができるようになります。

お見合いから、連絡先を交換した(仮交際)時点では、誰もが相手を見る目が厳しいんですね。

極端に言えば

鼻毛一本

おなら一発

が命取りになる危険がある。

しかし、交際マークをつけてしまえば、相手は自分側サイドの人間になります。

他人とは違った相手になるんですね。

交際マークをつけることによって、他のお見合いや交際は制限される事をデメリットと考える事も出来ますが、それでも結婚に向けてはメリットが圧倒的に多いはずですよ。


このブログはお役に立ちましたか?

トモカイがお届けしています。


お父さんが船乗りの友人が言っていました、

子供の頃、お父さんが外国航路の船に乗っていて、家に帰ってくるのが半年に1度くらいだったそうです。

お父さんが帰ってくるのは嬉しくても、普通の父子ではなくどこか他人行儀の緊張感のある関係だったとの事。

お父さんとわかっていても、普段は家にいない人ですからね。

お父さんは、数週間の休みがあるのでその間に、お互いに慣れ親しみ普通の親子のようになるようです。

そして、お父さんは再び出港

再び帰ってくる半年後には、また緊張感のある関係に戻っているとの事・・・・


男女の仲も同じなんですね。

会う間隔を空けると、心理的な距離も遠くなっていくんですね。

最初は10あった距離感が最初のデートで3縮まって7になる

1週間後のデートの時には、1遠くなって8になっていますが、そのデート中に同じく3縮まって5になる。

さらに1週間後のデートでは、1遠くなって6になってますが、デートで3縮めて3になる。

男女の仲はこうして接近していきます。

これが、会う頻度が低いと

せっかくデートで10から7に親しくなっても、3週間後のデートの時には再び10に戻っちゃっているんですね。

さらに、そのデートで6に縮めても、また3週間も開けば10に逆戻り・・・

全然、仲良くなれない。

もちろん、お友達や程よい距離で付き合う人を探しているなら問題ないんです。

でも、それでは結婚相手は見つからない。

お見合いからお付き合いに至ったのなら

頻度良く会って答えを出すことです。

10の距離の相手を100人見つけても結婚は出来ません。

相手とどこまで距離が縮められるかをさっさと確認して結論を出す。

これ以上は無理だと思えば、終了して他の相手と出会う。

やがて、距離感がなくなる相手と出会います。

それが結婚相手です。


船乗りの息子が言っていました。

「出港の2〜3日前から、親父の期限が悪くなんねん。また半年も海の上の生活に戻るのが嫌なんやろな。家の中もピリピリすんねん。俺も何も悪い事してへんのにどつかれたりして・・・世の中の理不尽を教えてもらったわ。」

トモカイがお届けしています。

お見合いする相手は、結婚するかもしれない相手ですね。

その相手に

男性は

教えてあげたい話

連れていってあげたいお店

見せてあげたい景色

体験させてあげたい事

聞いてあげたい話

お付き合いになったら、それをしてあげれば良いです。


女性は

喜んでもらえること

聞いてほしい話

教えて欲しい事

食べてもらいたい料理

見せてあげたい景色

一緒に行きたい場所

をお付きあいした相手とする事です。


これからの時期が、1年で最高の婚活シーズンになります。

スタートしてみませんか?

悩んでいるなら、是非相談してください。

結婚相談所なら 
トモカイ 

お見合いに限らず、どの人間関係でも

あまりに過剰な自信や、己惚れは人に好意を持たれることはありません。

学歴が高いからと言って、低い人を見下した態度をとったり

高収入だからと言って、そうでない人を努力不足だと切り捨ててみたり

フサフサだからと言って、薄毛を笑ったり (これ死刑!)

そのような態度言動で得する事など何もないのは皆さんが知っての通りです。


ただ、同時にあまりに過度な自虐や謙遜も同じように好意には結び付かないんですね。


TOEIC900なのに、「こんなの英語圏じゃ小学生ですよ。」とか

早稲田で高学歴とか言ったら笑われますよ。とか

身長195cmでも「曙に比べたらチビですよ。」とか

最後のはともかくとして、世間で評価されている事を極端に自虐されると、相手は会話に困るんですね。

特に男性に言いたいのですが

もしも、あなたが世間一般で評価されている肩書や経歴を持っているのなら、そこに奢ることもなく、卑下することもなくいるだけで、あなたは恐ろしく魅力的に見えます。

本マグロは手を加えることなく、刺身で十分高い価値があります。

それを、わざわざ

本マグロのアイスクレープとか、本マグロのシュークリームとか、誰も食べたくないようなものに価値をさげる事は愚かな事だと思いませんか?

きっと思うはずです。


このブログはお役に立てましたか?

日本橋の結婚相談所 トモカイがお届けしています。

結婚相談所の出会いって相手を好きになれれば簡単なんですよね。

何も悩まずに済む

だって好きなんだから。

既婚者だったり、男性が失業中 結婚する気のない相手なんて心配もないし、結婚への条件はそろっている。

気持ちがあれば簡単に結婚まで進めるんですよね。

でも、気持ちが乗らない場合はどれだけ条件や環境がそろっても難しい・・・

お見合いで、申し分ない相手と出会ったなら、多くの人は

好きになる努力をしようとしたりします。

好きになる努力って言うのは、別に必死に念じてみたり、寝る前に思い浮かべたりする事ではなくて、

一般的によく言われる


相手の良い所を見つける


って事なんですね。

相手の良い所を見つける努力=好きになる努力 です。

そして、

相手の良い所を沢山見つけても、気持ちに変化がなければ、それはその相手を好きにはなれないって事です。

それが答えです。

良い所1つで気持ちが動く場合もあれば、良い所100個でも動かない場合だってあるはずです。

それが答えなのですから、それ以上は無理する必要もないように思います。

ただし、相手に正面から向き合う、相手の好意に答えようとするときには、「良いとこ探し」その努力はしてあげても良いかな?とは思います。

これは結婚してからも同じです。

結婚を快適に継続させる為には、相手の良い所をみつける習慣が必要です。

我が家では

良い所がほとんどの私の良い所は、女房は苦労もせずに簡単に見つけ、女房の良い所を私が大変な苦労をしながら、何とか探し当てるといった関係が今日も続いています。


このブログはお役に立てましたか?

日本橋の結婚相談所 トモカイがお届けしています。

家に帰ると、女房が色々話しかけてきます。

特に興味のある話題ではないのですが、フムフムと興味ありそうな顔して聞きます。

一通り女房の話が終わり、今度は私が話し始めると、

女房は眠たそうな顔をし、やがて聞きながら寝てしまいます。

すると、娘が話しかけてきます。

娘の話を3聞いて7聞き流して時間の経過を待ちます。

娘の話終わりを待って、私が話し始めると娘は急な用事を思いだしたと自分の部屋に立ち去ります。

そこに息子がやってきます。

息子が私に話し始めるのをとりあえず制して、まずは私が話します。

政治・スポーツ・仕事・歴史・映画・本・旅・偉い人の話・食べ物の話・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・私の武勇伝・・・

しかし、決して一方的にはなりません。

同性同士だと興味のある事が似ているために、話が弾むんですね。

異性との会話は、共通点を探す努力をしなければなりません。

同性同士なら、10のうち7つも8つも共通の話題が見つけられるかも知れませんが、異性相手であればそうはいきません。

1つ2つの共通点を探して、その共通点を深堀していく事です。

共通点を無視して話したい話をすると寝られてしまうよ。

日本橋の結婚相談所 トモカイがあなたに合った婚活をご提案します。

参考になるブログしかない!⇒

結婚も近いな。と思っていたカップルが破局を迎えることがあります。

その、パターンの1つに

自分の親や家族を悪く言われた。

というものがあります。

大人ですから、

「お前の親父まじムカつく!」とか「あんたのお母さん頭おかしくない?」なんて言い方をされた訳じゃないのですが

バカにしたり、軽蔑したりするニュアンスで言ってしまう方がいるようです。

例え、相手が自分の親の悪口を言っている場合でも、「わかるわ〜そんな感じだよね。君の親!」等と話に乗っかってはいけません。

冗談であっても、事実であっても、それを言って何一つ誰一人得をしません。

みんな等しく全員損する言葉ですし、結局言ってはいけない事なんですね。

飛行機の中で「俺はテロリスト」という冗談は誰もが損するのと同じです。

日本橋の結婚相談所 トモカイがあなたに合った婚活をご提案します。

参考になるブログしかない!⇒

昨年の暮れに登録された会員さんが成婚され、2人で来店されました。

妹さんが昨年、当会で結婚したのでお姉さんが暮れに登録されたんですね。

雑談の中で男性が、

家事もなるべく分担して彼女の負担を減らしていきたい。

という事を言われました。

そこで私は、男性に家事負担の獲得ポイントをお教しえしたのです。

家事によって獲得ポイントに違いあるのを皆さんは知っていますか?


家事でも、比較的楽しい家事と嫌な家事とがある訳です。

なるべく嫌な家事を負担してあげたほうが獲得ポイントは高くなります。

家事獲得ポイント

10p トイレ掃除

9p お風呂掃除

8p 食器洗い

7p ゴミ捨て

6p 食後の後片付け

5p 部屋掃除

4p アイロンがけ

3p 洗濯

2p 料理

1p 買い物

それぞれの家庭によって違いはあるでしょうけどね。


日本橋の結婚相談所 トモカイがあなたに合った婚活をご提案します。

参考になるブログしかない!⇒

暖かくなり始めましたね。

杉の花粉の舞う季節

今年の結婚を考えるなら、動き出す時期です。

結婚には

知り合う期間と付き合う期間が必要になります。

今日出会って、明後日結婚という訳にはいかないんですね。

「3日で話せる英会話」

を4日学んでも話せませんし

「1週間で17キロ痩せるダイエット方法」

は健康害します。

「偏差値40から3か月で東大合格」も、「1週間で素人がシングルゴルファーになる方法」も全部嘘です。

そして

「出会って1か月で結婚」も、「今から3か月で入籍」もできないんですね。

実際の結婚には

知り合う期間

付き合う期間

準備する期間

が必要になります。

今年の結婚なら、今が動き出す時期ですよ。


トモカイにご相談ください。

沢山参考になるブログがあるよ⇒

集団的自衛権の問題では、行使例にあげられているホルムズ海峡の機雷除去が、イランはそんな事しないとか、本当は南シナ海を想定しているだとか、毎日のようにニュースで流れています。

私も、誰かに偉そうに解説してやろうと思ってニュースチェックしています。

爆弾があれば取り除かなくちゃ危ないって事ですが

婚活でも、結婚前に除去しておくべき爆弾はあるんですね。

お見合いから交際が順調で、いよいよ結婚を具体的に意識した時

話し合っておく必要がある項目は以下になります。









この4つがしっかり話し合えて、お互いに不快になったりしなければ離婚の確率は低いものになります。

どちらかがはぐらかしたり、話し合いができなかったり、喧嘩になったりした場合、もしかしたらその結婚の継続は難しいかもしれません。


4つの問題は 爆弾 なんですね。


結婚前に解決しておかなければ、いつか爆発してしまうかもしれません。

幸運にも不発弾となって爆発しないかも知れませんが、出来ることなら結婚前に除去しておく方が安心です。

しっかりと話し合え、納得できればその結婚にもう躊躇する必要はありません。

とにかく明るい安村さんではありませんが

安心してください。

です。

婚活ブログはどうなっているのかな?

笑顔は誰でも魅力的だと思いますか?

そう思って、私の100万ドルとも言われる笑顔を女房に振りまいてみたのですが、

「何?ニヤニヤして、何か企んでいるの?」

と100万ドルの幸せに気が付きません。

しかし、これは彼女が愚かなだけではないんです。

テンプル大学では

ウエイターとウエイトレスが笑顔で接客する場合と真顔で接客する場合のチップの額は違うのか?実験しました。

結果

ウエイトレスは、笑顔で接客するとチップが増えるんです。

しかし

ウエイターは笑顔の接客がチップを減らすんです。

女性の笑顔は好意と受け取られ、男性の笑顔は下心を疑われるのです。


お見合いの席でも

女性は笑顔でいる事=好感度アップ

ですが

男性はあまり極端な笑顔は作らない方が良いようです。もちろん、眉間にシワ寄せてお見合いしてはいけませんが、軽い微笑みを浮かべる程度で接するのが丁度良いようです。

確かに、あまりに愛想の良い男性は警戒しますもんね。

笑顔の男性よりも、女性を笑顔にさせる男性が好まれるんですね。


そこで、女性を笑顔にさせる小話を1つ

ドラゴンボールを集めたら龍が出てきました。

龍「願い事を3つ叶えてあげよう」

集めた人「サンキューちょっと待ってね」

龍「1つめ ちょっと待つ。あと2つ」

集めた人「おい!ふっふざけるな!」

龍「2つめ ふざけない あと1つ」

集めた人「おい!こらバカにするな!」

龍「3つめ バカにしない。ではまた会おう。さらば!」


他にも小話があるかな?
ランキング

大阪都構想の住民投票が終わりましたね。

賛否ほぼ半々だったようですが、僅差で否決との事。

年齢別では60代までは賛成が多く、70歳以上に反対が多かったとか。

立場が変われば都構想に対する考えも違ってくるんでしょうね。

私もテレビを観ていて、全く違った考えをする事があります。

ライオンがインパラを追いかけるシーンなんかをインパラの立場で見ると

インパラ逃げろー!頑張れインパラー!

なんて応援したくなるんです。

逆に、飢えた子供ライオンの為に母ライオンが必死に狩りをする視点だったりすると

こらっ!逃げるなインパラ!転べ!転んで食われろ!

等と母ライオンを応援している自分がいるんですね。

この間も

エレベーターで一緒になった、シャンプーの良い香りをさせている長い髪の人が

長髪のおじさんだと気が付いた時・・・・

「嗅いじまったじゃねえか!このバカたれ!」とおじさんに激しい憤りを覚えました。

香りは変わらなくても、発信している人によって全く違ったものになるんですよね。

何が言いたいかというと

結局男女の仲も、この立場の違いが関係をこじれさせたり、誤解を生んだり、想いがうまく伝わらなかったりという原因なんですよね。

立っている場所や見ている角度が違えば、考えも変わるのは仕方がない。

ただ、せっかく奇跡的な確率で知り合った相手です。せめて後悔のないジャッジをしたいものです。

そして、そのジャッジの基準は

相手の好意なのか?

という部分に尽きると思うんです。

例え自分が望まない言動があったとしても、根底は相手の好意から来るものであれば、受け入れてあげる余裕が結婚に近づく考えだと思うんです。

相手の言動が全て自分のストライクではなくても、相手の好意があるボールならそれはそれで受け止めてあげる。

そうして、少しづつすり合わせて、お互いの心地よい関係を築いていく。

言動の元が好意であれば可能だと思うんです。

気が利かない。

とか

そんなの嬉しくない。

とか

どういう意味?

なんて場合、まずはその元が、好意から出たものか?を考えてみるのが一番間違いがない判断ができるように思います。


あの長髪のおじさんの香りは、僕への好意から来たものだったのかな?

と考えましたが

そりゃ違いますし、いずれにしても嫌です。


楽しい婚活ブログが沢山ランキングされているよ。

飛行機のファーストクラスに乗る人は見た目でわかると 「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」と言う本に書いてあるそうです。

特徴として


姿勢がよく目線の角度が高いのが特徴だとか。


なるほど。


簡単じゃん。


早速、背筋を伸ばして遠くを見ながら女房を呼び

「よく見ろ!これが一流の男だ!一流の俺だ!素敵か?」と聞いたのですが、忙しいから後にしてくれとの事・・・

まあ、そんなに簡単にファーストクラスに乗れたら苦労もしませんわね。

何事も積み重ねがないと難しいわけですね。

でもそれは、婚活にも言えることです。

野球やった事ない人が、いきなりホームランは絶対に打てない事や

練習していない人が、マラソン完走出来ない事や

新聞の漢字全部読めても、漢字検定1級は受からない事と同じように

婚活だって、経験値がないのに特大ホームランかっ飛ばそうとしても無理なんですね。

見ず知らずの男女が出会って、お互いを知り、愛を育み、結婚し幸せを築くには多少の経験がどうしたって必要になるんですね。

自分の魅力を相手に伝える事

相手の魅力を見つける事

それまでに、何回かのお見合いがうまくいかないことくらい当たり前の話なんです。

うまくいく方がおかしい。

お見合いはホスピタリティ(超大事)を持ってするようにすれば、回数を重ねるうちに確実に上手になります。

確実にです。

すぐにうまくいかないからと挫けてしまうのはあまりにももったいない。

失敗は確実に力になっているんですから。


ランキングに変化はあるかな。

最近、男性からの誘いがない

とか

連絡しても、女性からの返事がない

なんて場合、期待して待つのは損なんですね。

結婚相談所のお付き合いから結婚に至る99%はトントン拍子ですから、スムーズに進展しない交際を継続することほど無駄な事はありません。

原因がわからないまま、1週間も連絡がなければ交際は順調ではありません。

無駄な縁は良い縁を遠ざけますから、終わりにしてよいと思います。

ただ、後での後悔がないように

こちらから、一度連絡してみましょう。

電話でもメールでも良いでしょう。

決して、攻め口調や尋問口調にならないように、優しく丁寧にです。

そして、その返答が期待値を大きく下回った場合や返答がない場合、それが2人の関係の結論です。

自分から、縁を切って次の縁を見つけるべきます。

これは、決してマイナイスではありません。

結婚に繋がらない縁に縛られず、新たな縁を見つける為に一歩前進しているんですね。

結婚相談所で一番結婚に到達しないのが、結婚に繋がらない縁をダラダラと継続することです。

結婚相談所では

こじれた関係をほどく事に熱心になる事も

進展しない関係をだらだらと続けることもお勧めしません。

それが良い結果を産む事などないからなんです。

自分の時間を無駄に奪う相手と付き合っていてはいけません。

そのような相手との縁を切ることは、結婚に向けて前進しているんです。

ランキングもみてもらえたら嬉しいな。


婚活の中で、結婚相談所への登録を考えた太郎さん

太郎さんはどこの結婚相談所に登録してもかまわない訳です。

太郎さんが理想の結婚ができればどこの相談所でもよい訳です。


太郎さんは、考えます。

なるべく多くの情報を

できるだけ低価格で

レスポンスが迅速で

アドバイスが的確で

相談員の眉毛が太い相談所が良いのでは?



どこかにそんな所があるかな?

どれどれ?

あっ!

ありました!

それが、
結婚相談所 トモカイ です。

普通の出会いなら

今日異性と知り合い付き合っても、結婚・入籍するのは平均4年以上先の事になります。

結婚相談所なら、1年強

新年度、頑張りましょう!

婚活ランキングはどうかな?

結婚は何でするのか?といえば

子供が欲しいとか

親を安心させたいとか

世間体もあるしとか

1人は寂しいしとか

色々な理由もあると思いますが

結局は

今よりも幸せになる為なんですね。

僕はハンサムだしお金持ちだし頭も良くて幸せすぎるので、自分勝手で怠け者、ちょっと不潔な女性と結婚して不幸を味わうべきなんです。

という人はいませんもんね。(結果としてそうなる場合はあっても)

だとしたら

結婚相談所で出会う異性には、

僕(私)と結婚したら、今よりも幸せになれるよ。と理解させなくてはいけません。

プロフィールに記載してある部分以外にも

趣味が同じなら、一緒に楽しむとかって言うのも幸せ連想させますし

料理上手なんかも幸せを想像させますね。

普段の付き合いの中でも

優しく接する事で、「この人と結婚したら、いつも優しくしてもらえる」と思うでしょうし

褒めてあげる事で「この人といるとやる気が出る」と思えるでしょう。

相手を幸せにしてあげたい。という思いを行動に示せば良いんですね。

自分と結婚したら、相手は幸せなのだろうか?

と自問して

絶対!幸せ!私(僕)と結婚できる相手って超幸せ者!コノヤロッ!

と思えば問題なしです。

結婚相談所に登録して

お見合いして、連絡先交換となった場合

何が大事だと思いますか?

愛と勇気の次に大事なもの!

それは

会う頻度です。

とにかく、時間を作ってさっさと会う事です。

会う頻度を高めることによって

相性が良く、縁がある2人なら急速に距離が縮まり、2人の関係が安定します。

相性が悪く、縁のない2人ならすぐに結論が出てお別れのジャッジできます。

どっちもプラスの出来事です。


会う頻度が低いと

相性が良く縁がある2人であっても距離が縮まらず、縁があるのかないのか判断できない。

相性が悪く縁がない2人であっても、結論が出せずズルズルと形だけの付き合いが続く。

結婚相談所に登録して

結婚に至らない、ズルズルと形だけの付き合いをしたい人なんていないはずです。

お見合いから、連絡先を交換したなら、とにかく早いうちに会う。時間を空けずに会う。

それが一番大事な事です。

会う頻度の低い、ズルズルと形だけの付き合いは、自分の時間も相手の時間も奪います。

いいことなし!

関係性のはっきりしない付き合いは、幸せさえも奪うんです。

さっさと会う

時間を作って会う

頻度高く会う

これで、自分にとっての相手の存在は何なのか?すぐに答えは出ます。

相手に会いたいからという自然な気持ちになる手前では、答えを出すために会うんです。(これ凄く大事)



沢山の婚活ブログがあるよ  

私、茶碗蒸しが嫌いなんですよね。

何ですか?あれ?

結構な割合で定食についてくるじゃないですか?

頼んでもいないのに。

悔しいのは世の中に、茶わん蒸しが嫌いだという人が少ないこと。

茶碗蒸しが定食の中に仲間入りしていることが、結構歓迎されているんですよね。

「やったー茶碗蒸しもついてるー!」とか言っちゃって・・

茶碗蒸しなんかいらないから50円(出来れば100円)安くしてほしいわ。

という私に誰も賛同しない・・・

海の幸定食には茶碗蒸しがついて

かつ丼にはついてない

でも私は、お刺身が食べたい。


茶碗蒸しには目をつぶり、「海の幸定食!」と注文するわけです。



結局・・・

結婚と同じなんですよね。

女房の茶碗蒸しの部分には目をつぶり、私は結婚生活を継続している訳です。

他のお刺身の部分に意義と幸せを見出し、みんな日々を過ごしている訳です。

茶碗蒸しの部分があるのは仕方がない。

要するにそれに目をつぶれるか?

それ以上にお刺身が好きか?

って事なんだろうと思います。

ただ・・

最近


俺、茶碗蒸し定食を注文したカナ?って・・・思う事あるんですよ。


茶わん蒸しは好きな人はランキング

トモカイ

理想的な接待ゴルフとは

取引先が放ったショットに「ナイスショットォー!」と声をかけるのでもなければ

手加減して下手な取引先を勝たせることでもありません。

もちろん、木っ端みじんに叩きのめして嘲ることでもありません。

全力で勝負し、僅差で取引先が勝つ

というものです。

真剣勝負で負けることが取引先を最も喜ばせます。(と言われてます)


男女の仲でよくあるのが

男性(女性)が女性(男性)に合わせているのに、その努力が実を結ばないというものです。

女性の話に心では賛成していなくても

「うんうん。そうそう。わかるわかる。」と合わせてみたり

自分は好きでもないものでも、女性が好きなら好きと言ってみたり、嫌いでもないものを女性が嫌いなら嫌いと言ってみたり・・・・

がんばって嫌われないように努力するのですが、その努力が報われる事が少なかったりするんですね。

接待ゴルフでいえば

手抜きして勝たせてもらった感が伝わっちゃっているんです。

それだと相手も

つまんない。

んですね。

女性の話を全て否定してみたり、論戦を挑んで論破する必要もありませんが、全て合わせることもよくありません。

全て否定もしない

全て合わせもない

というなら、どの程度合わせてどの程度自分の意見を通せばよいのか?という事になりますが

それは、

自分自身がストレスを感じない程度合わせてあげれば良いのだと思います。

自分自身がストレスに感じない合わせ方が、相手にとっても無理に合わせてもらっている感がなく心地よいのです。接待ゴルフでいえば真剣勝負しているような感じです。

それが自然体で付き合える関係なんですね。

最後に大事な事は

結果少し負けてあげるって事です(笑)



このブログは今日は
ランキング5位だったよ。

京都の筧容疑者の連続殺人事件があってからTV局から何件か電話がありました。

基本的には、

結婚相談所で他にワイドショー的な話ありませんか?

って感じの取材依頼なんですが、ワイドショーに提供できるようなネタも知りませんし、悪意を持って報道されたら嫌なので全部断りました。


取材などを依頼されるといつも思うのですが

自分が思っている事を伝えるのは本当に難しいんですね。取材された記事などを見て

あれ?そういうつもりで言ったんじゃないけどな・・・というような事が本当に沢山あります。

もちろんそれは、相手側の受け取り方という部分以上に、こちらの伝え方の問題もあるんでしょうけどね。


過去に

そうそう!それが言いたかったの!!凄い!

と私の言いたい事がほぼ100%記事になっている事がありました。

こんなにわかりやすく伝えてくれちゃって、凄いなこの記事は!と感動したんです。

ただ、それは人には見せれなかったんですね・・・


健康な男性が読む雑誌って言うか・・・


成人雑誌と言うか・・・


成人男性の性的好奇心に特化した雑誌と言うか・・・


俗に言う


エロ本ってやつ


さずがエロ本!男性心理のプロだ!と感心したのを覚えています。


結局、雑誌に限らず

自分が100思ったことを100理解できるのは自分だけですし、他人にそれを求める方がおかしいって事なんですよね。

自分が100思った事が相手に80伝わったら、十分にわかりあえてるレベルだと思いますし、そんな相手なら共有している時間も楽しいでしょう。

結婚相手もその程度わかりあえれば合格!それ以上わかり合う人を探すのは贅沢です。

世の中には、100伝えたくても10も伝わらない相手だって沢山います。

どーしてわかってくれないかな?

何でわからんかな?

と不思議なのですが、それは相手も同じなのでしょうね。


ただ、女房が私にいつも言う

あんたは何でわからんかな?

というのは 80プラスアルファ 90とか95を私に求めているんだと思うんですよ。



ランキングを覗いてみない?

明るい美人を嫌いな男性はいないでしょうし、有能な努力家の男性を嫌いな女性もいないはずです。

ところが、明るい美人や有能な努力家男性が必ずしも結婚に至るとは限らないんですね。

結婚する人もいれば、しない人もいるという当たり前といえば当たり前、少し不思議といえば不思議な現実があるんです。

個々に小さな理由は異なりますが、お断りされる理由に突出したものもあります。

明るい美人と付き合った男性がお断りの理由として言う事が多いのが

明るく美人だから許される範囲が広いと思っているように思う。

という事が多く言われます。

おそらく、現在まで多くの男性からモテてきたのでしょう。多少我儘にふるまっても男性は許容してくれて来たのでしょう。

最近になって急に無理を言っているわけではなく、今まで許容されてきたことを、そのまま相手に求めているだけなんでしょうね。

しかし、結婚相手の女性を見る男性の目はそんなに甘くないんです。

恋人には求めないことでも、奥さんになる人には自分の将来、自分の親、兄弟、仕事関係者、友人達 自分にかかわる全ての人たちに認められる人を求めます。

自分に関わる多くの人たちが、決して許容しないであろう女性を結婚相手に選ぼうとする男性は少数派なんですね。

男性が恋人に望むものが、1であれば、結婚相手には 5は求めます。(女性もそうでしょう?)

明るい美人は恋人としてであれば十分条件ですが、結婚相手としては十分条件どころか必要条件でもありません。

明るく美人に生まれちゃった!と思う女性であれば、自分に当てはまろうが当てはまらなかろうが、上記の事を知っておいて損はありません。


また、有能な努力家の男性に多い女性からのお断りの理由があります。

それぞれ言葉は違いますが、意味としては

選民意識(エリート意識?)を感じて窮屈になる。

というものです。

有能な男性であれば、多少の選民意識を持つのは悪いことではないと思います。

しかし、

それが自分の中だけにあるのではなく、他人がすぐに感じてしまうのであれば、選民意識が強すぎると言って良いと思うんです。

他人にそれを感じさせないだけで、優秀なのに謙虚な方! と恐ろしく素敵に見えてしまうのですからどっちが得か考えなくてもわかるはずですよね。

有能な人であっても、それが鼻につけば普通の人よりも総合的な魅力は劣ります。

テレビワイドショーの司会者たちの年収は億の単位になるかも知れませんが、テレビに映る自分の金銭感覚は常に平均的サラリーマンの僅かに下に見えるように演出しています。

そうしないと嫌われるからです。

能ある鷹は爪隠す

有能なあなたの為にある言葉だと思いませんか?


婚活ブログを10年ちょっと書いています。昔はこの
ランキングで長い間1位でした。(エヘン!)最近は7位とか8位とかウロウロしてます。

野暮ったい男性が急に小ざっぱりしてくると、周りの人は思います。

あいつ、彼女でもできたか?

多くの男性は、付き合う女性によって磨かれていくのはみなさんご存知の通りです。

服装や髪形、会話や態度も女性と深く付き合えば付き合うほど、相手の女性に磨いてもらえるんですね。


2人の付き合いがまだ浅い時期には、女性も男性に対して気が付いた事があっても

何も言わない



かなり遠慮がちに言う

というどちらかになります。

素直な男性は、この遠慮がちに言う女性からのアドバイスを積極的に吸収し磨かれていきます。

男性が素直だと、女性は付き合いが深くなるにつれて遠慮なくアドバイスしていきます。

結果

男性はどんどん磨かれてピカピカになります。

ピカピカになると、その輝きに他の女性が気が付き、男性はモテ始めます。

きれいに磨いてもらった恩も忘れて、他の女性に乗り換えたりします。

酷い話ですが、よくありますね。


逆に素直に女性からのアドバイスを聞かない男性の場合、女性はそれ以上のアドバイスを避けお別れを選択します。

素直じゃないと、誰も磨いてくれません。

結果、本来磨けば凄い光を放つかもしれない男性も磨かれないまま月日を重ねてしまいます。

凄く損してます。


これは、女性にも同じ事が言えます。

男性女性どちらにとっても、最も有益なのは彼氏彼女からのアドバイスです。

素直に聞くことにより、ピカピカに磨かれていきます。

付き合い始めのころ、遠慮がちに言う相手の意見こそ、最高のアドバイスであることが多いのです。

素直に聞けば、相手も喜び、自分も磨かれる。

とてもお得でしょう?


婚活ブログのランキングだよ。

結婚相談所では多くの場合

お見合いして

連絡先交換して

デート4〜5回したら、離陸したと判断します。

デートを4〜5回したら、結婚の可能性はかなり高まるんですね。

元々、条件に合ったもの同士

お見合いして、再度会ってみようと思ったもの同士

忙しい中、時間を割いてデートを繰り返している者同士

あとは現実の結婚という所に着陸できるか?というところだけの問題ですから、ここまでくれば半分以上の方が結婚します。

しかし、稀にデートをどれだけ繰り返しても全く進展しないカップルがいるんですね。

お互いの距離が同じままで安定してしまっているんです。

結婚相手ではなく、ボーイフレンド ガールフレンドという距離感でずっとデートを繰り返しているんです。

ここから、この2人が結婚する可能性はほとんどありません。

お互いにその距離こそが心地よい相手になってしまって、それ以上距離を縮める必要のある相手ではなくなってしまっているんです。

人間は関係が安定すると、その関係をあえて崩そうとしなくなります。

先輩をいつか後輩にしてやろうとは思いませんし、

お父さんを取り換えようとも思いません。

不倫相手が奥さんに中々勝てないのも、奥さん・不倫相手という関係が安定しているからです。


結婚相談所で出会った場合、デート4〜5回目まで距離が縮まっていなければ結婚まで至る可能性はかなり低くなります。

最初こそ、お互いが距離を縮める努力をしていくべきなんですね。



婚活ブログは参考になるかな?

↑このページのトップヘ