結婚相談所で結婚する方法

日本橋の結婚相談所 トモカイの婚活ブログです。結婚相談所で効率よく結婚する方法をお届けします。

カテゴリ: 結婚相談所の独り言

人生の全ての局面においていえる事ですが

何かを得るためには何かをあきらめる必要があります。


これは、間違いないと思います。


甲子園出場と東大合格と可愛い彼女とムフフなお付き合い。

と言うような高校生活を過ごすことは不可能なのは中学2年になれば誰でもわかります。

稀に過ごしちゃう憎いやつもいるかも知れませんが誤差の範囲のパーセントです。

この法則は、婚活にも当然当てはまります。

結婚の為に何をあきらめていますか?

自分の婚活を振り返って、

「あれれ?何もあきらめていないや。」

と言う場合、いつまでたっても結婚には至りません。

結婚相手を探す手段も、お金を使いたくない場合は手間と時間をかけて自力で探すしかありませんし、

出会いに手間と時間を使いたくない場合は、結婚相談所等にお金を使う事になります。

いずれにしても何かを失って何かを得るわけです。

その法則から目を背けずに現実に生きましょう。

今年ももう6月です。

年末までに良い方を探すなら、今です。


結婚をお考えの方は 
結婚相談所 トモカイ


結婚相談所に活動の説明を聞きに言ったなら

疑問に思っている事は絶対に質問すべきです。

相談所に限らず、プレゼンって

伝える側が

伝えたい事だけを

伝える場合が多いんです。

マイナスには触れない。

相談所側の説明を聞いただけでは、本質はわかりません。

もし、トモカイに結婚相談所の登録の説明を聞きに来られるのであれば

聞きたいことは全て聞いてください。

知っていることは、もったいぶらずにお伝えします。

ここからはマル秘の有料情報だよん。はい100円ちょーだい。

なんて事は言いません。

知らない事は知らないと、そのままお伝えしますし、少し知っていることは少し知っている所をお伝えします。

自信がある回答は偉そうにお答えするかもしれませんし、自信がない場合は目を泳がせながらお話しさせていただきます。

とにかく疑問に思っている事をお尋ねください。

そして登録の判断をして下さい。

相談所の一方的な説明を聞くだけでは、わからない部分がきっと見えてくるはずです。

もし質問に、私の目が泳ぎだしたら自信がないのです。

まあ、泳ぎませんけどね。

エッヘン

トモカイがお届けしています。

結婚相談所では、基本的には決まったお見合いはキャンセルは出来ません。

やっぱりやーめた!

というのは認められないんですね。

しかし、人間生きていれば、のっぴきならない事情やむにやまれぬ事情というもので計画を断念せざるを得ない場合はある訳です。

その場合、

相手に5000円の迷惑料を支払いお見合いをキャンセルできるルールが存在します。

キャンセル料5000円ナリ

ここで考えてもらいたいのが

5000円払ったんだから問題ないだろ!

って考えられると、結婚相談所としては辛い・・・

当会の会員さんがキャンセルしたのなら、当会は先方の相談所に謝罪し即日、先方相談所の指定口座にキャンセル料を送金します。

こちらが迷惑かけた場合には、すぐに処理して相手側の心証を少しでも良くしたいのです。会員さんからの集金など待ちません。

もちろん、お見合い料も発生しませんから、それまでの手間などは全て無償労働になります。

それはいいんです。

会員さんが不利益なのに、こちらが利益を得ようとは思いません。

ただね・・・

理由があろうと、なかろうと少なくてもお見合いキャンセルによって

お相手の方、お相手の担当者、当会にはそれぞれ、多寡はあれ迷惑はかけているという自覚は欲しいんですよね。

人間生きていれば、誰かに迷惑をかけ、誰かに迷惑をかけられて生きていくしかないのはみんな同じです。

でも、迷惑かけたならかけたと思ってほしい・・・

私も、会員さんや他の相談所、会員さんのお見合い相手に迷惑をかける事はあるはずです。

でも、かけたら

禿げ頭下げて詫びます。

そして、申し訳ないと思います。

次に会った時に、「この間はすいませんでした。」と言います。(忘れていたらすいません)

お見合いのペナルティー料金は、

交通違反の罰金とは違うんですね。

払ったから文句ないだろではないんですね。(文句は言いませんが)

ちなみに当日のすっぽかしなどは金 1万円ナリ です。

トモカイがお届けしています。

ちょっと言わせて頂きますね。

トモカイの本音の宣伝です。


悲しいかな結婚相談所には結婚を確約できる力はありませんし、相性を一目で見分ける能力も目の前の相手を瞬時に惚れさせる力もありません。


ですので、

出来る事は全てすることによって、理想の結婚に近づいて頂きます。


可能な限り情報量は多く

できるだけ料金は安く

何よりも連絡・返事は早く

いつでも利便性をよくと思っています。

写真やプロフィールの変更は無料で行いますし、ご相談もお相手のご紹介も無料です。

夜は21時まで営業しますし、定休日でもお見合い調整は可能ですし、至急の連絡は受け付けています。

電話ならいつでも、メールなら頂いた当日中にはお返事します。

会員さんを弟妹兄姉と思ってアドバイスします。

16年間のデーター・経験から的確に結婚への最短距離をご案内します。

結婚をお考えであれば、是非ご相談ください。

もちろん、入会のセールスなどしませんし、こちらから連絡する事もありません。

出来ない事を出来るとは言いませんが、出来る事は全てして結婚して頂きます。

自分自身がユーザーであれば、登録したい結婚相談所であると自負しています。


婚活ならトモカイにご相談ください。

色んな人から「お薦めだよ」と言われて映画

「この世界の片隅に」

を観てきました。

女の子が主人公のアニメだしな・・・と、まずは最初に「海賊と呼ばれた男」と観たのですが、

感想は

う〜ん今一つ・・・悪くはないけど・・・原作の方が良かったかな・・・

ではお口直しに、どんなものかと「この世界の・・」を鑑賞

冒頭に、バケモノが出てきて

ああ・・この手のファンタジーね・・・得意じゃないんだよな・・と思いながら観始めました。

そして

結果

良かった・・・

すんばらしかった・・・

声の、のんさんも素晴らしい!

絶賛の声だらけで、いまさら私が何も言う必要はないでしょうけど、本当に良い映画でした。

上映館が少ないのですが、映画デートなら「この世界の片隅に」をお勧めします。

私が太鼓判をポンッ!

トモカイがお届けしています。

サッカーでは、

ボールを長く持つ選手もいれば、すぐに他の選手にパスを出す選手もいます。

それを見ていて

私は昔はボールを長く持つタイプ、今はすぐパスを出すタイプだと思ったんです。


結婚相談所を営んで最初のころ、

私は、会員さんにとって良い連絡はなるべく早めに

悪い連絡は夜に連絡するようにしていたんですね。

悪い連絡が朝方にあると、その日1日嫌な思いで過ごさなければならなくなる

良い連絡なら、その日1日気分良く過ごせる。

悪い連絡があっても、睡眠をとれば気持ちも落ち着きダメージも軽くなる。

そんな事を考えていたんです。


今は、どんな連絡でも早めにしています。

結婚相談所のお見合いの日時や場所の調整、お見合い結果や連絡先の交換、交際の状況の連絡、問い合わせの返答等々

そういったボールを自分の所で止めないようにしているんです。

サッカーで言う ワンタッチパス です。

肌感覚でいえば

結婚相談所の5割くらいはワンタッチパスで、5割くらいがボールキープの時間があるように感じます。

お見合いには、男性と女性のそれぞれの会員さんと、その所属相談所が絡んでくる訳です。

この4者全員がワンタッチパス派だと、日程調整や結果などの事務連絡が早い早い。

午前中にOKのお見合いが、その日の夜には日時場所が決まってしまったりするんですね。

逆に長い時間ボールキープをされると、その分調整は遅れます。

いつもはワンタッチパスの相談所からの連絡が遅い場合は、今回の会員さんがボールキープタイプなんだろうなと想像出来たりもします。

そして

中には常に、いつも、エーブリデイ、オールウェイズ、長い時間ボールキープをされる相談所もあります。

そしていつも思うのです。

頼む!早くパスをくれ!!


トモカイがお届けしています。

私が、あの伝説の名著「交際が上手くいく人ダメになる人」を執筆してから10年が過ぎました。

「交際がうまくいく人・・」は処女作でありながら大反響を巻き起こし

増刷に増刷を重ね

その年の、ビジネスマンが読むべき本ランキングで

1位 「坂の上の雲」 司馬遼太郎

2位 「7つの習慣」 スティーブン・R・コヴィー

に次ぐ3位という驚くべき結果に!

・・・・なんて言う事はなく、ひっそりと絶版していきました。

そんなに夢みたいな事はおきませんでした・・・


夢みたいな話といえば

AKBの前田敦子さんを装った悪い奴に

「相談に乗ってほしいの!」等とフェイスブックなどで持ち掛けられ、出会い系サイトに課金誘導されるという事件がニュースでやっていました。

驚くのはその被害の規模

被害者37万人

被害金額116億円

との事・・・

悔しいですね。

おそらく、メールの相手は前田敦子どころか女性でもなく



男がわかりきった男心を巧みにくすぐり有料サイトで課金させていたのでしょう。

愚かと言えば愚かですが、騙されてしまう心理もわからないでもないんですね。

ファンクラブにアドレスを登録してたり

握手して二言三言話したことがあったり

ファンレターをメールしたことがあったり

したら、もしかして?と思う気持ちがおこったとしても責められない・・・

でも、そんなことは冷静に考えたらありえない。

夢は夢なんですね。

夢より現実を見ましょう。

結婚相談所にはあっちゃんのような素敵な女性が沢山登録されていますよ。


トモカイがお届けしています。


人生が80年だとすると

真ん中の20歳から60歳までの40年間は、自分の力だけでも幸せに生きていけるんですね。

でも

生まれてから成人するまでの20年間と

60歳から死ぬまでの20年間は

家族がいた方が幸せです。

最初の20年と最後の20年は、真ん中の40年と比べると、家族のウエイトが各段に大きいはずです。

例外はあるかも知れませんけど、普通はそうです。


結婚は提出期限のない宿題のようなものです

みんな

する気もやる気もあるけど、期限がないからズルズルと先延ばしにしてしまうんですね。

締め切りが決まってなければ、大きな決断を先延ばしにしたくなるのは理解できます。

でも、やはり人生は有限

先延ばしはやめて、トライしてみませんか?


秋の気配が強くなってきたこの時期、婚活を始めるには絶好の時期です。

トモカイ

私はよく

結婚は攻めには弱いが、守りに強い

と言っていました。

何度がブログにも書いてると思います。

人生を攻めていくときには、結婚ってそんなに必要には思わないんですね。むしろ邪魔かも知れない。

ところが、いざ守りにまわった時には、結婚していて本当に良かったと思うんですよね。

内田樹さんの「困難な結婚」に同じような事が書いてあります。

----ここから----

自分自身が「健やか」で「富める」ときは別に結婚なんかいらないんです。
その方が可処分所得も多く自由気ままに過ごせる。
健康で豊かなら独身の方が楽なんです。

結婚しておいてよかったとしみじみと思うのは「病めるとき」と「貧しきとき」です。
結婚は、そういう人生の危機を生き延びるための安全保証です。
結婚は「病気ベース・貧乏ベース」で考えるものです。

----ここまで-----

さらに内田樹さんは言います。

結婚は幸せになる為にではなく、不幸にならない為のもの

だと。


文字にすると夢のない話になりますが、機能としての結婚はその通りだと思います。

人は風邪で39度の熱が出ただけで、1人で生きることが苦しくなります。

決して、幸せを求めるな。と言うのではないんです。

結婚についてくる標準装備は、不幸を防ぐシステムなんです。

幸せは結婚の標準装備ではなく、結婚後に見つけていく必要があるんですね.

東京駅徒歩5分の結婚相談所 
トモカイ 

私はそこそこ映画を観る方なんです。

少なくても、1週間に3本くらいは観るんです。(そこそこでしょ?)

ただし、私が惹かれる映画は、

全米が泣いた!

とか

全米が震えた!

とか

この恐怖にあなたは耐えられるのか?

とか

ラスト3分に衝撃が走る!

なんて言う派手なキャッチフレーズのエンタメ映画なんですよね。芸術的なのはどうも苦手です。

ですので、もしも私が女房に逃げられて、婚活をしたのならプロフィールの趣味の欄に映画と記載するだけでなく、自己紹介文の欄にジャンルはエンタメ映画が好きだと書くと思います。

より私を理解してもらえるようにです。

オペラは見たことがないし、歌舞伎は寝てしまったし・・(ミュージカルはあるよ!)

そういう部分を理解してお会いしたほうがよりマッチングする確率が上がるはずなんですね。

そんな、よりマッチング率を上げる為のプロフィールの書き方をまとめました。

トモカイのウケる自己PR文


このブログはお役に立てましたか?

日本橋の結婚相談所 トモカイがお届けしています。

NHKの大河ドラマ「真田丸」が楽しみで毎週見ているんです。

コメディタッチで気楽に観れるんですよね。

戦国物なのに主人公の周りは誰も死んでいない。死んだと思っても生き返ってくる。

楽しいでしょ。

脚本は三谷幸喜ですからね。

その三谷幸喜に、織田信長亡き後の織田家の相続争いを描いた「清須会議」
という映画があります。

映画の中で、丹羽長秀が柴田勝家に夫婦円満の秘訣を授けるシーンがあります。

それは

年上の女房をもらったら、年下のように接する事

年下の女房をもらったら、年上のように接する事

というものです。

どうですか?

同い年の女房への接し方は教えてくれませんでしたけど・・・


このブログはお役に立てましたか?

日本橋の結婚相談所 トモカイがお届けしています。

雑誌の取材があって

テーマは

「女性が嫌うタイプの男性へ結婚相談所からのアドバイス」(仮)

でした。

ふむふむ。よかろう。何でも聞いとくれ。

1つめは

「見栄を張る男性について」

見栄か・・・私も・・見栄っ張りなんですよね・・・

2つめは

「過去の栄光を語る」

私、過去の栄光はあますところなく語るタイプなんです・・・

3つめ、自慢話

4つめ、気の利いた言い回しをしようとする

5つめ、知ったかぶりをする


ゲボ吐きそう・・・


私、全部当てはまります・・

そんな私のような男性に伝えるべきことは?

と聞かれて

私は答えました。



程度の問題でしょうね!



こんなものは、ほらチミィ 程度の問題なわけよ。そればっかりってのは、いただけないけど、チラチラ出てくるくらいことはある意味自然な事だと思うな。そんな事よりも僕は男性のこんな部分を受け入れる懐の深さを女性に求めたいな〜。

と自分に降りかかってくる火の粉を必死にかわし、取材を終えました。

ボツにされるかな・・・

このブログはお役に立てましたか?
日本橋の結婚相談所 トモカイがお届けしています。

参考になるブログしかない!⇒

よく、お見合い結婚の方が、恋愛結婚よりも離婚率が低いなんて言われます。

実際に、データーでもそういった結果が出ているようです。

何故だと思います?

それは

お見合いは価値の釣り合った相手と結婚する

恋愛は好きになった人と結婚する


からなんですね。

お見合いの場合、最初から自分の希望しない相手とは会わないんですね。

自分が損してしまう相手とお見合いしようとはしないわけです。


恋愛の場合、好きになってしまえば損とか得とかあまり関係なくなってしまう。

仮に

自分の価値が100

相手の価値が50

それに相手を100好きな気持ちがあれば

相手の価値50+相手への気持ち100=150の相手

相手150>自分100

という事で納得して結婚していくわけです。

問題ありません。


でもね。


相手への気持ちがずっと100なら問題ないんです。

もしくは150や200に増えても問題ありません。

とても幸せな事です。

しかし、普通は時間と共に恋愛感情は薄れていきます。

日々の生活の中で、恋愛感情の100がすっかりなくなってしまった時

そこには 50の価値の相手がいます。

その時思うのです。

何で結婚しちゃったのだろう・・・・


お見合いの場合は、それがないんですね。

最初から、魅力が釣り合っている。

お似合いの2人が結婚する。

時間が経っても、そこには変わらない価値の相手がいる。


夢のない話をすると、

結婚相談所には、常識では考えられないような結婚はあまりありません。

そういう結婚は

運命のいたずらや、偶然がないとおこらないですもん。

結婚相談所にあるのは

お似合いの2人が出会って惹かれあって結婚していく結婚です。

夢がないように聞こえるかも知れませんが

それはとてもフェアな事です。

今までの努力・頑張りがそのまま評価され、釣り合った損のない相手と出会える。

それが、離婚が少ない訳でもあるんですね。


このブログはお役に立てましたか?日本橋の結婚相談所 トモカイがお届けしています。

参考になるブログしかない!⇒

よく結婚しない理由に

自由がなくなる

って言うのがあげられます。

確かに自由は多少は制限されるかも知れませんね。


でもね。


100人の人間がいたら、本当に自由に生きたい人なんて、1人いるかいないかなんですよね。

残りの99人の生き方は制限を必要としている。

結婚によって制限される生活と、結婚しない事によって制限されない生活

99人は前者に幸せを感じるはずです。

死ぬかもしれない冒険にいく登山家でも、危険地域に取材にいくカメラマンも、結婚して不自由なく生活しているんですよね。


結婚によって、自由は制限される。


でも、誰かに縛られて生きる方が人は幸せに生きられる。

会社員でいる事も、公務員でいる事も、組織の中で働くことも、

日々多少の不満はあっても、それが幸せに生きられる道だから選んでいるんですよね。

誰にも縛られない生き方が必要な人なんて、本当はとても少ないんです。

昔はそうは思わなかったんです。

でも、最近

やっぱり結婚していた方が、多少の不満はあっても多くの人は幸せに生きられると思います。

人を幸せにする仕組みだから、地球上に国境関係なく結婚という形があるのだと思うんです。

日本橋の結婚相談所 トモカイがあなたに合った婚活をご提案します。

参考になるブログしかない!⇒



当会に説明を聞きに来られる方は当然、婚活を真剣に考えている訳です。

そこで、活動の流れとか、仕組みとかをお話しさせてもらうのですが、中には「この人はここを直さないと結婚には至らないな・・」と思う方もいます。

言おうかな?

どうしようかな?

言うべきかな?

と思うのですが結局言うのはやめます。

相手側にまだ、聞く耳がないと思うんですね。

私がそんなに悪い奴ではないと言う、私を知る人の中での共通認識(?)を持たれていない相手だと、怒らせてしまう可能性があるんですね。

お互いにもう少し理解しあってからの方が、聞く側の聞く耳も、言う側の伝え方も改善され、伝導率が高くなりますから。


例えるなら!

ボルトとアンペアとワットの関係です。

イイこと言っても、聞く耳持たれないと無駄になる。


多分、そういう事です・・・



日本橋の結婚相談所 トモカイがあなたに合った婚活をご提案します。

参考になるブログしかない!⇒

このブログを書き始めて、10年以上が経ちます。

10年前とは婚活の背景も変わりました。

10年前には、婚活という言葉もなかったですしね。

男女比も変わりましたし、年齢層も変わりました。

当然、こちらからのアドバイスにも変化はあります。

10年前のブログに書いてある事でも、今ならお伝えしないような事もあります。


そんなブログなのですが、


一番人気の記事が

お見合い後の判断


という記事になります。


他の婚活ブログで紹介されているようで、4年前の記事なのですが今でも毎日、結構な数のアクセスがあります。


改めて見なおしてみても、特に書き直す部分もないようなのでそのまま掲載しています。


どうでしょう?

お役に立ちますか?

トモカイにご相談ください。

沢山参考になるブログがあるよ⇒

半年くらい前に

「黒木瞳さん主演のNHKドラマ、{嫌な女}にご協力をお願いしたいのです。詳しくは実際にお伺いしてお話させてください。」

と電話がありました。

ははぁ〜ん

黒木瞳さんの相手役だな。

ベットシーンはNGだと言わなければ・・

NHKだからベットシーンも軽い感じかな?それならいいか?

等と色々と考えたのですが、ドラマの中の結婚相談所のシーンについて教えて欲しいとの事・・・

俳優デビューはおあずけとなりました。

今週末、3月6日からのスタートだそうです。

半年も前なので忘れていました。

ドラマの撮影って時間かけるんですね。

トモカイにご相談ください。

沢山参考になるブログがあるよ⇒

大学生の娘が、近所でアルバイトをしているんです。

バイトが終わるのが夜10時頃です。

彼女は決まって、バイトに行く前は「晩ご飯はいらない。」と言って出かけます。

夜遅く食べると太るから、バイト先で軽く済ませるという理由です。

しかし、

バイト先から帰ってきての第一声は決まって

「お腹減ったー何かない?」

です。

そして、夕飯の残りなどをパクついています。

夜食べると太るから、我慢する

夜10時の自分にはそれが出来るはず。

結果

食べると太ろうが、夜10時の自分は空腹に負ける

という結果の繰り返しです。

彼女は未来の自分に期待をしすぎているんですね。

未来の自分なら苦しいことにも耐えられると勘違いしている。


結婚にもそんな所があると思うんです。


結婚は長い日常ですから、自分にも相手にも現状からかけ離れた期待をしない。

相手はきっと変わるはず

自分ならきっと出来るはず

というような将来に期待をかけすぎると、見事に裏切られます。

基本、人は変わらない

そう思ってスタートさせるのが、賢明って事です。


私も、そうです。

通り道に、うまいラーメン屋があるんです。

しかし、店員の態度が酷い・・・

あまりにひどい態度に、もう2度と来るか!と店を後にしたのですが

前通ると、イイ匂いがするんです。

大抵は通り過ぎるんですが、たまに入っちゃう・・・

そして、旨いラーメンと不愉快な態度に、もう絶対来ない!と店を後にし・・・

前を通ると・・・

繰り返しです。


そういえば、結婚の格言に

妻は夫に変わってくれることを望むが、夫は変わらない

夫は妻に変わらないでいてくれることを望むが、妻は変わってしまう

これはこれで、真実のような・・





トモカイにご相談ください。


ブログ色々あります⇒

15の頃の私には夢がありました。

それは

女子にモテたい

という夢でした。

英語の授業で、

マーチン・ルーサー・キング牧師の夢が、

「私の夢、それは、奴隷の子孫と奴隷所有者の子孫が兄弟のように食卓を囲むことだ。」

という事を知りました。

しかし、

私の夢は

女子にモテたい。

のまま変わることはありませんでした。

結果として、その夢は叶いませんでしたが、叶わないまでも好きな子ができ、そして彼女ができました。

好きな子に振り向いてもらえた。

私はその時

キング牧師の名言

「何かの為に死ねる男でなければ生きている意味がない。」という言葉が理解できたような気がしたのです。

私は、今でも

好意を持った異性に振り向いてもらえた瞬間こそ、人生の最も輝く瞬間だと思っています。

結婚は、幸せを保証しませんが

その瞬間の輝きは薄れません。

そんな瞬間の手助けができればと思い、結婚相談所を営んでいます。


こちらがトモカイ


こちらがランキング⇒

今年も始まりました。

ぜひ良い年にしたいですね。

でも、

良い年とはどんな年なんでしょうか?

1つは、健康でいる事ですね。

それに加えて、ずっと思い出に残るような良い出来事がある年が良い年なんでしょう。

例えば

家を買ったりしたら、幸せでしょうね。

車を買い替えたりしても、幸せかもしれません。

昇進したり、何かの試験に合格したりしても幸せです。

もっと、身近な事で

友達が増えたり、旅行で楽しい思い出ができたり、感動する出来事が沢山あったりしたら良い年ですね。



そして、



素敵な異性と出会えたなら、本当に良い年だったと思えるのではないでしょうか?


素敵な異性と出会い


心が通い


時間を共有し、生涯を共に歩むと誓う


そんな年にしませんか?


皆さんにとって、2016年がそんな素晴らしい年になるように、トモカイも頑張ります!


こちらがトモカイ


こちらがブログランキング⇒

たった1つの動作や言葉で印象が逆転してしまう事ってあるんですよね。

あるお見合いで

お見合いの話はそれほど弾まず、女性から見た男性の印象は少し冷たい感じを受けました。

お付き合いは難しいな。

と女性は感じました。

お見合いが終わり帰ろうとしたとき、前にいたお年寄りが帽子を落っことしました。

コロコロと転がった帽子を、男性が拾いに走っていきお年寄りに渡してあげました。

女性は、もう一度会ってみようかな?と思いお付き合いが始まりました。



また、別のお見合いでは

男性の話題は豊富で、会話も盛り上がり、お見合いが終わった時に女性はとても楽しかったと思いました

お付き合いしてみたいな。

そう思って2人でエレベーターに乗り、エレベーターの扉が閉まりかけた時に、慌てて乗り込んで来た人がいました。

その時、男性が

「チッ!」と舌打ちしました。

女性は、お付き合いはやめようと思いした。



意識していない動作や言葉こそが

言い方は悪いですが

「本性」

に見えるんですね。

帽子の場合は、優しい本性

エレベーターの場合は、冷たい本性が見えたように感じるんです。

男女が逆でも同じ事です。

特に、負の感情が言動に出やすい人は注意しましょう。

良いとか悪いとか抜きにして、とんでもなく損な事です。

予期せずに偶然見つけたものこそ、人には真実に見えるんです。


婚活のブログここからから見てみてね。⇒

TBSのドラマ「下町ロケット」は視聴率も良いようです。

その「下町ロケット」の主人公が言うセリフに

「俺は、仕事っていうのは、二階建ての家みたいなもんだと思う。一階部分は、飯を食うためだ。必要な金を稼ぎ、生活していくために働く。だけど、それだけじゃあ窮屈だ。だから、仕事には夢がなきゃならないと思う。それが二階部分だ。夢だけ追っかけても飯は食っていけないし、飯だけ食えても夢がなきゃつまらない。」

って言うのがあるんです。

これって、結婚にも言えるんですよね。

条件と愛情

どっちが1階部分になるのかは、人それぞれでしょうが、どちらか片方だけだと結婚生活を続けることは幸せではない。

どちらが1階であっても、両方必要なのは間違いないんです。

欲張るしかないんですね。

仕事に話を戻しますと

私は、この結婚相談所という仕事を少子化問題とか非婚化問題とかを考えてしている訳ではないんですね。

人生のうちで

好きな異性に想いが通じた。

その人生の中で最高の瞬間を提供したくて続けています。

景色さえも美しく見え、人生に光が見えるその瞬間をなるべく多くの人に提供したいと思っています。

ただ、15年も営んでいると

既に500組以上の成婚カップルがあります。

仮に、300組のカップルが1.5人のお子さんを産んだとすると

450人の赤ちゃんが産まれている訳です。

これは、少子化にも少しは貢献していると言えそうです。

継続している年月が証明してくれる事実もあるんですね。



婚活のブログはこちらから見れるよ⇒

あなたが、ハンサムで高収入のエリートという女性から見た理想的な男性であったとしても

街中で声をかけた所で女性は見向きもしてくれません。

怪しいものではないと、社員証とか免許証とか見せてもダメです。

逆に、

あなたが、描いた理想とする男性がいたとして、その理想のままの男性が街であなたに声をかけてきた。

ナンパしてきた。

でも、多分あなたは無視して通り過ぎます。

その男性が、
「怪しいものではない。社員証とか源泉徴収票だってお見せします!」といった所であなたは立ち去るスピードを上げるだけです。


どうであれ、だれであれ、街中での出会いを拒否するんですね。


これが、あなたの友達が「ハンサムでエリートの男性を紹介しようか?」と言うのなら


是非!


という返事になるはずです。

仮に

電車の両脇を理想の男性が座っても、あなたは気が付きません。

声をかけられて気が付いても、逃げるだけです。

理想なのに・・・


男女の出会いには、誰かの保証が必要なんです。


日本人は、保証のない出会いを拒絶します。

相手関係なく拒絶します。

保証は何でもいいのです。

親でも兄弟でも、友達でも先生でも、

しかし、そこにはそんなに大きな期待は出来ません。

それが、結婚相談所をお勧めする理由です。

結婚相談所だけが、多くの会員さんを保証できるんです。



婚活のブログはこちらから見れるよ⇒

結婚を考える時期というものが誰にでもあると思います。

初恋の相手と?


友人が結婚し始めた25歳?


30歳・アラサーという声が聞こえ始めた時?


35歳になって真剣に考えた時?


40歳・アラフォーとなり焦りを感じた時?


50歳・人生を逆算で考えるようになった時?


60歳・将来共に支え合える相手が欲しくなった時?


70歳・残りの人生を共に過ごせる相手を必要とした時?


タイミングはズレるでしょうが、人は誰でも結婚を考えます。必ず考える時期があります。


どのタイミングで婚活をするのかは自由です。


でも、選択の自由は、その結果の責任が自分にあるという事です。


事実を言います。


現在の日本では、


30代以上で交際相手がいない場合、婚活しないで結婚する割合は誤差の範囲に留まります。


どうか、将来の自分が納得できる選択をしてください。


ランキングも婚活情報があるよ。結婚相談所 トモカイもあるよ。

結婚に限らず何かをしようと決めたとします。

ダイエットでも

資格収得でも

車を買うでも

何でもいいです。

仮にダイエットしようと決めたとすると、目標達成の為には2つの考え方があります。

1つは

毎日少しづつ、運動したり、食事に気を使ったりしながら痩せていこう。

という考え方

もう1つは

5キロ痩せると決めて、計画を立てる考え方

基本的に結果が出やすいのは後者になります。


資格収得でも、毎日空いている時間に勉強しようと考えるより、試験日に間に合う資格講座を探して通う方がずっと早く確実に試験に受かります。

マイホームだって、全額貯めてから買う事はとても難しいですが、ローンを組めば多くの人が買えます。


結婚もそうなんですよね。


現状を優先してしまうと、効果はあらわれないですし、例えあらわれたとしても相当な時間が経過しています。

現状優先しながらは、楽なんですけど結果に繋がりにくいんです。

言いにくい事ですが

婚活への環境が全て整う何てことは、社会人である以上ない。と割り切って動いてみることも必要だと思うんです。


婚活ブログランキングも見てね。

今年もちょうど半分が終わりました。

今からの活動開始でも、

年内に「この人!」という人に巡り合い、来春結婚というスケジュールなら無理なく可能です。

2016年春、結婚を目標に頑張ってみませんか?


さて、話は変わりますが、結婚するためには幾つの判断が必要になると思いますか?


それは3つです。


その3つの基準をクリアにする事により人は結婚していくんですね。


1つは、正悪 

正しいか間違っているのか?と判断するわけです。

付き合っている相手と不倫関係にある場合や、相手が未成年だったり、近親相姦なんていうのも悪になるわけです。

結婚相談所で、この部分を心配する必要はないですね。

結婚相談所での出会いは全て正しい。


2つめに、損得

自分にとって得な相手と結婚したいと考えるのは誰だってそうです。

結婚相談所の場合、この損得に大きく影響する相手の条件が選択できますから、みなさん自分に得のありそうな相手を選んでお見合いするわけです。

収入や職業というものから、近くの人だとか、若いとか、趣味を一緒に楽しめそうとか、それぞれお得な相手を探すんですね。

この部分も、結婚相談所では効率よく探せます。

結婚相談所での出会いは、お得


3つめに、好き嫌いです。

この部分だけは、実際に相手に接してみてからになります。

人間は、正しくて得な付き合いを好きになりやすい傾向はありますが、こればかりはわからない。

間違っていて損する相手を好きになる事だって世の中には幾らだってあります。

この感情を結婚相談所がコントロールする事は出来ませんが、結婚相談所で出会う人は、正しく得な相手だと思えば、お見合い相手に対する見方も少し変わってくるかも知れません。

正しい相手

お得な相手

そして好きな相手

探しませんか?

是非、ご相談ください。


その他の
婚活ブログはどうかな?



結婚相談所での結婚はトントン拍子だとお伝えしてきましたが

トントン拍子はどんな流れだと思いますか?

まずは、お見合いです。

会うまでの段階は無視して良いでしょう。

すごく期待してお見合いに行く場合も、とりあえず会ってみようかな?という程度の気持ちでお見合いする場合も、その後の交際から結婚には影響しません。

ある程度の、希望条件を満たした相手なら、会うまではわからないんですね。


その後、実際のお見合いになりますが

このお見合い終了時点で、男性は異性として、女性は人として好意を持つ事がトントン拍子の流れです。

男性がお見合い相手に大雑把であっても異性としての好意を持つ、女性は異性としてまではいかなくても、人としての好意を持つ気持ちが必要になります。

人としての好意というのは

誠実そうだとか、

優しそうだとか

聡明そうだとか、

人としてのプラスの感情、好感を持つという事です。


お見合いがうまくいけば、最初のデートになります。

最初のデートの終了時点で、男性は異性としての好意をはっきりと自覚

女性は、相手の男性に興味を持つ、今後に期待が出来そうだと感じる事がトントン拍子のレールに乗っている状態です。

さて、この最初のデート終了時点でトントン拍子のレールに乗っている場合、2人がゴールする確率は何%だと思いますか?

結婚相談所が体感的に感じる確率は

50%

です。

最初のデートで良い流れに乗れば、50%は結婚するんですね。


見方によっては、結婚がとても簡単に思えるでしょう。

しかし、逆に言えばトントン拍子でスタートすること自体がそんなに簡単ではないということも言えるわけです。

結婚を意識するという年齢は、お互いにある程度完成された人間同士です。

見る目が肥えた同士でもあるんです。

その肥えた眼で厳しく見た相手に、好意を寄せてしまうと言うのはやはり運命の相手と言っても良いように思うんですよね。

そんな出会いのヒントは
婚活ブログランキングにあるかも知れないよ、


登録の説明に来られた方から

「貴会のカウンセリングの特徴は何ですか?」

と言うような事を聞かれることがあります。

376個の診断テストから、相性がぴったりの相手を選択できます。

とか

私の生まれ持った不思議な能力で相手の本質がすぐにわかります。

とか

星座、血液型、生年月日、画数から大占術でお相手を探します。

とか言いたいところですが言えません。

基本は

事実をお伝えするということになります。

カウンセラーさんの主観を大事にされる相談所もありますが、当会はそのスタンスは取りません。

100人中95人がうまくいった道なら、その道をお勧めしますし、100人中80人がダメだった行動があればその事実をお伝えするという事です。

婚活されている方の中には

ネット上の偏った情報を信じていたり、極めて限られた成功サンプルを自分にも当てはめようとしている方がいます。

しかし、信じていても奇策では結果は出ないんですね。

最近ヒットしている ビリギャル という映画も

学校でビリの高校生が慶應大学に合格するという奇跡の話とか言われていますが、実際は高校2年の夏から猛勉強しての合格であって、勉強というプロセスをはしょった訳ではないんです。

勉強しないで合格したのなら奇跡ですが、猛勉強して合格したのです。

当たり前の道を通っているんです。

世の中は、不思議で不思議で仕方がない。というような事なんてほとんどなくて、一見そう見えても、よく見れば納得という事ばかりのように思うんですね。

婚活も、多くの人がゴールした当たり前のプロセスを経れば、そこには必ず良い結果が待っているように思います。

活動中は何でも聞いてください。

私の個人的な経験や、偏った考えではない。事実を事実としてそのまま脚色せずにお伝えします。

今日、婚約された会員さんから、新居のマットレスについてどのようなのが良いか?と質問を受けました。

マットレスはよくわかりません。と答えました(笑)

今日も暑かったなと思う人はランキングをクリック!

ほとんどの人は、何かに真剣に打ち込むとわかる事があります。

スポーツでも

勉強でも

仕事でも

真剣に打ち込むとわかる事

それは、自分には

主人公補正がかかっていない

という事です。

野球にのめり込んでも、プロ野球選手にはなれないこと

勉強に夢中になっても、受験で失敗すること

仕事に真剣に打ち込んでも、認められるような成果は得られないこと

主人公補正のかかっていない多くの人は、この世は望んだ結果全てが手に入るわけではないという事を知ります。

当たり前の話です。

しかし、

男女の仲だけは、主人公補正を信じている人が多くいるんですね。

待っていれば、いつか白馬の王子さまが現れると信じている女性などはその典型です。

何故、男女の仲だけは、主人公補正を信じる人がいるのでしょう?

それは

真剣に打ち込んだ経験がないからだと思うんです。

苦しいほど心奪われた異性と出会い、恋焦がれ、想いを伝えても、振られる場合は簡単に振られますし、将来を誓い合い、愛し愛された異性であっても残酷なほどにあっさりと振られるとこともあります。まるでゴミでも捨てるように・・・

決して珍しくない、多くの人が通る道です。

傷つき・・そして・・

自分の存在の全てを否定されたような気持ちになり、わかる事があります。

それが

あれっ?主人公補正かかっていない・・・

という事です。

主人公補正がかかっていない自分は、決して特別に尊重される存在でも、特別に大事に扱われる存在でもないという事を知ります。

だからこそ、相手を尊重し、自分を尊重してくれる相手に感謝するようになるわけです。

かっこ良く言えば

それが、大人になるって事です。

その大人を異性は好みます。その大人を異性は魅力的だと感じます。その大人を異性は恋愛の対象に選びます。

プライドを捨てて、

真剣に向き合って、

恋破れて、

傷ついて、

成長し

より魅力的になる。

そういうもんだと思いませんか?

話は変わりますが

私は幼稚園の時、大きくなったら仮面ライダーになり地球を救うつもりでいました。

自分には主人公補正がかかっていると思いこんでいました。

幼稚園児が言うなら可愛いもんでしょう。

ところが、先日 60歳を超えた有名人が同じような事を言っているのを聞きました。

「俺は、あと2〜3回は地球や人類を救うんじゃないかな?」

発言の主は

ブルースウイルス

今まで、何度も地球を救ってきたとか・・・・

この人は本物の主人公ですね・・・

ランキングはどうなっているかな?

注:主人公補正って言うのは、漫画やドラマの主人公だけに都合よく起きる補正の事だよ。(何があっても死なない。とか)

結婚記念日だったので、女房に何か買ってあげようとルイヴィトンへ

店に入ると、すぐに

めいあいへるぷゆー

と店員さん登場

「結婚記念日に何か適当なものがあればと思っているのだがね。」等と英国紳士風に答えます。

親切な店員さんは

人気の新作バッグなどいかがでしょう?

とカバンをおススメのようです。

革の手触りもデザインも好評だとの事、ちなみにお値段43万円!とか31万円!とか

お値段にビビり「ちょっと派手かな?」「もう少し小さいサイズがあればなぁ。」等と言いながら、そそくさと退店。

結婚記念日なんて言うとオオゴトにされちゃう事を学び、ティファニーへ

店に入ると、すぐに

何かお探しムッシュ?

と店員さん登場。

「ホッ・・ホワイトデーのお返しに何かあればと思って。ホントは飴でも良いんだけどアハハハハ」とイベントのグレードを5段階ほど引き下げます。

そのような贈り物でしたらこちらですね。と案内されたのは、予算内のお品物たち。

こういうの探してたのよ。と購入し帰宅。

ティファニーの紙袋を女房に渡すと「あら嬉しい。ありがとう。」と感謝の言葉

そして

「私も、今日あなたに頼まれた靴下買おうか迷ったんだけど、急いでたからやめたの。今度買ってくるね。」との事

3足1000円の靴下

結婚記念日の贈り物にする気?


婚活ブログが山盛りだよ。 結婚相談 トモカイ


↑このページのトップヘ